堂々巡り日記

主に名探偵コナン。本誌基準で今日もブログを書いています。感想または考察がメイン。

DQ11クリアした感想 ※ネタバレ※

どうも~~~!!!

 

今週更新しすぎですね。今までの沈黙を破り怒涛の更新。

最近やっと「いちいちPCに向かわなくてもテキトーにメモに書いとけば楽でハードル下がる」というのを実感したのと、DQがあまりにも楽しく内容が詰まっていたということです。

 

完全クリアしてとってもすっきりしたので感想を書きなぐろうと思います!!システム面・ストーリー面とぜんぶごっちゃ混ぜだよ!!!

 

※追記からネタバレ※

超雑多です

 

 

 

 

 

 

 

今回、ほんっとストーリーが最高だった。

追われる勇者っても序盤だけできっとすぐに考え改めてくれるだろ~~~ハハハなんて適当なこと考えてたらだいぶ長らく追われてた。

また、今回は「自分は勇者だから」と思うと不思議と各地の事件も「じゃあ解決しよう!!」と前向きになれたのがすごい。虹色の枝の時はあっちこっちたらいまわしにされたけどそれも良い思い出です。それに全体的にお使い感がなかったです。「いやお前(頼んでくる人)がやれよ!!」ってことが少ない。

そしてキャラクターが全員魅力的で、誰が欠けても成立しないんじゃないかってくらいみんな物語の中で生き生きしてた。カミュの相棒感とか双子が導いてくれる感じとかロウがいいおじいちゃんとか。

ふだんのドラクエって割と「仲間になるのはその人の問題が解決してから」ってイメージがあるんですよね。そして、仲間になったらもう問題はない!とばかりに精いっぱい主人公達に協力してくれる感じ。

ところが今回は仲間になってからもちょいちょい彼らのストーリも展開されて良かったです…カミュとマヤ、シルビアと実家みたいな。

これがあったからより仲間に親しみもてましたね~~~。

そして少ない会話システムの中で彼らのおもしろさを探していたんですが、呪われしマルティナ戦のせいですっかりグレイグが好きになってしまった。会話もグレイグばっか気にしてた。恋か???

グレイグと最後の砦で一緒に戦ったとき…主人公が兵士に勢いよく押されて、グレイグが乗った馬にぶつかったときのめっちゃクーーーールな視線が忘れられない。「なんだ?」みたいな真顔のアレ。視線の高さも違うからより怖い。

いやこの人にぶつかっちゃダメだわ怒られるなんて思ったものですが、仲間になってみたらまぁ面白い。超マジメで、彼の意図してないところで面白い。こんな親しみやすい人だとは思わなかった。あの近寄りがたい雰囲気どこ行ったんだ…最高ですね グレイグとマルティナの主従大好きです 

 

他には、ホメロスなんですがまぁこちらで書いてるからいいか。

 クリアしてもやっぱり彼が救われなかったのがめっちゃかなしいんだけどどうしようコレ。ファンだからいちいち悲しいのかな~~~!!!50000年ぶりの大ヒット金髪キャラなんだけどな!!!!ホメロスは3DSでもPS4(公式のスクショ見るかぎり)でもカッコイイけど鳥山先生の公式イラストが神オブ神だと思います。はぁ~~~~マジでウルノーガは許さん

前回まだ傷が癒えてなくて特に書かなかったんですが、回想シーンめっちゃ良いですね。グレイグとホメロス。良い思い出で輝いてたあの頃と、今こうして道を違ってしまった切なさがすごい。これ見るとどうしてもホメロス救えなかったのかと思ってしまうんですよね~~~~~はぁ~~~~~ウル(略)

この回想シーンの前の世界に戻っているしろくに話もしないまま死んだため、グレイグもホメロスのことを「なぜ魔に走ったのだ…」とか不思議そうに悔やんでるし。(※海上で会話すると見れるセリフ)

 

 

次に、ストーリーの一番大事なとこなんですが、クリア後過去に戻るってなったとき、めっちゃ苦しかったですね。例えそうしなきゃならなくとも!!!

過去に戻ってあの荒廃した世界を起こらないようにするにはそれしかないとわかっているんですが、今まで共に旅をしてきて世界を救った仲間とは二度と会えず、つらい戦いが待ってるとはいえ自分だけベロニカや大勢の人がまだ生きている世界に行ってしまう後ろめたさというか…

 

また、過去に戻ってからもカミュとマヤ、グレイグあたりの話はかなりあっさりしてましたねぇ。まったく同じにするとプレイヤーは知ってる話をまた聞くことになるから仕方ないかもなんですが、カミュの記憶喪失した流れとか取り戻す過程とか、マヤとのやりとりとか…グレイグが徐々に仲間になってく感じとか、そういうのが過去では足りなかったなぁ~~と。他にはシルビアも実家に戻る勇気がでたのはあの村の親子を見てからだしなぁ。

あと!!!仲間と別れるって時、特にロウを残すのか?と思うと辛さしかない。彼にはもう孫の主人公しか家族が残っていないのに、その孫にまで永遠に会えないとなると辛すぎではありませんか!!私だったらあんな寂しそうにしてる祖父残して去れない…こっちは過去で会えるけど今そこにいるロウは二度と主人公と会うことは叶わないんだよ…

 

そんな犠牲を払って真のラスボスを倒し、迎えたEDが最高でした…ちょっと涙出てきた。ドラクエ的王道だけども感動する。

 

次にシステム的な話!!!基本快適!快適なんだけど!!

最後まで3DS版のジャンプの用途がわかりませんでした。

アレ、何に使うんでしょうね。仲間もきっと「またコイツ意味もなくジャンプしてる」「アイテムとか呪文唱えた後必ずジャンプするよな」とか思ってる。

あと、鍛冶がめっちゃ楽しいんですが基本ルーラではいけないキャンプでしか行えないのがネック。ヨッチ村や試練の里ではすぐできるけど。

他には…音楽!!使い方はいいけどフィールド曲まで冒険の旅にしなくとも…!今回の曲気に入ってるんだからさ~~~~!!!!イベントでちょっと流れるくらいが丁度いいよ!敢然と立ち向かうの使い方は大好きです!

 

 システムとかそういうとこには若干「?」って思いつつも、今回のドラクエは最高に楽しかったです。まだズルズルドラクエの話すると思うのでふせったーとか活用していこうかなと思います!!!

おもしろ会話の感想とか書きたい。

 

じゃあね!!