堂々巡り日記

主に名探偵コナン。本誌基準で今日もブログを書いています。感想または考察がメイン。

コメント返信(6/9、6/14)

コメントの返信です!!

 

 

 

 

>>naho*さん

こんばんは!

ありがとうございます、満を期してwこの記事を上げました~!タイミング伺ってたんですよね~これw

劇場版入れたら大変ですよね!!劇場版無双になりかねない…あぁ確かに!!戸叶さんとローズさんはそれに近いですよね。事件起こすほどなんて過激なな愛(?)ですよね!

伊豆の海は危険ですね!!京極さんのおかげで平和戻ってよかったです…!ほぼ通り魔ですよね、あれw

羽賀さんのまわりの人(被害者たち)も仰るとおりゲスいですよね、なんて人たちだ!って思いましたよ…。しかし羽賀さんの平然とした不協和音のくだりは狂気ですよね。そんなとこも含めて人気ですよね~彼。

ああ!天皇杯の犯人は自分勝手度が非常に高いですね!!ww吸血鬼の彼も入れるか迷ったうちの一人でしたwあいつはひどい…。

はい!DIHS2回も開催できるようにじっくり犯人を研究(?)しようと思います!

コメントありがとうございました~!

 

>>パスカルさん

こんばんは。

窓ドンはあっさりやってた原作よりすこし尺あって面白かったですw

しかしあの時の安室さん、犯人感すごかったですよね!なんであいつあんな嬉しそうなんだ!!ってくらいにw

序章はうざすぎで終始爆笑しました…

古谷さんもこんなうざいキャラかつてやったことがあるのでしょうかってくらい面白かったですw

目暮警部と高木くんの表情も印象に残りましたよね!w

「追求」はうざさにかっこよさが追加されてましたね。FBI嫌い度がすごくて笑いました…喧嘩不穏だけど観てるほうとしては楽しいですw

ここで追い詰められても挽回しようとするのがさすがコナンですよね~!ここからの逆転劇も楽しみです。

ベルモットも相変わらずクールで良い悪役ぶりはっきしてましたよね!彼女の今後の活躍にも期待ですよね!!

コメントありがとうございました~!