堂々巡り日記

主に名探偵コナン。本誌基準で今日もブログを書いています。感想または考察がメイン。

緋色に向けておさらいしようキャンペーン

こんにちは。

昨日書いたままこんばんはと挨拶してしまった間抜けがわたしです!アホか!!

 

アニメで緋色シリーズが近づき、毎日ハイテンションです。

 

緋色シリーズといえば赤井秀一さんの死の真相がわかるシリーズ!!

 

今までの伏線が回収されますね!

ということでおさらい記事です。

原作基準のブログなので、こうして書いても「今さら!?」みたいなことばっかですがどうぞ~。安定の今さらシリーズ。

ギスギスしたお茶会」は最近やったばっかで記憶に新しいためカウントから除外。重要ですがね!特に原作じゃ緋色の序章の直前で、流れわかりきってるくらいの最近話だし…w

お茶会の「わすれたんですかァ?」を聴こうと思ってこの前久々に観たら可愛い子ども安室さんが出てきて「ワァ可愛い!!」ってなりました。そういえばどちらかといえばこっちがメインだったな…わすれたんですかァ?(自分に対して)

 

緋色のための重要回(全体的に)

原作57巻~59巻・アニメ495~504話「赤と黒のクラッシュ(昏睡~殉職)

原作67巻・アニメ578~591話「危機呼ぶ赤い前兆/黒き13の暗示/迫る黒の刻限/赤く揺れる照準」

原作76巻・アニメ671~674話「探偵たちの夜想曲

原作78巻・アニメ701~704話「漆黒の特急

原作80巻~81巻・アニメ734話「ジョディの追憶とお花見の罠

どれも重要ですね~。夜想曲はそこまでじゃないけど一瞬沖矢・安室が顔を合わせるし、登場したばかりの安室さんが存分に活躍する回なので一応。 

赤と黒のクラッシュは一番!線引いてあるのはシリーズの一部しか挙げてないからですw

漆黒の特急も欠かせないですね。お花見は安室さんがいよいよ赤井の死について調べるために動き出す回。

(※加筆) あと書き忘れてたんですが!w緋色とは直接関係なくても、赤井・昴・安室の因縁や安室さんの最初の行動がわかる67巻の「危機呼ぶ赤い前兆」からの全4話も見とくと面白いです!!

この回で、「バーボンが赤井を嫌っている」云々の話が出ましたね。

これが安室さんなんて…道理でドヤ顔だと思った!(原作のほうがもっと)

f:id:padpopopo:20150531094210p:plain

 

 

次にキャラ別おさらい。

赤井秀一

f:id:padpopopo:20150529211301p:plain

言わずと知れた緋色シリーズのキーキャラクター。原作20周年映画にて劇場版初登場、劇場版20周年映画にも出演予定と、記念作を狙ったかのように登場するFBI捜査官ですね。

原作基準のこのブログではすっかり緋色後の生活もおなじみ。人生エンジョイとかいいとこ取りの名人として散々ネタにしているキャラ。

来葉峠で頭を撃たれて死んだとされていて、そこが今回の緋色シリーズの大きなポイントですね。

さてそんな赤井さんに関する緋色のためのオススメ回は!!

原作42巻・アニメ345話「満月の夜の二元ミステリー」

原作57巻~59巻・アニメ495~504話「赤と黒のクラッシュ(昏睡~殉職)

このあたりが一番重要かな?

個人的にはブラックインパクも入れたいのだけどまぁ今回はいいかな~と。緋色にそこまで関係ないし。ちなみに、二元ミステリーは原作をおすすめします。なぜならアニメでは赤井さんが両手で銃を持ってしまっているからです!!w

先ほども出したし、太字で書いた赤と黒のクラッシュは欠かせない。これがなかったら緋色は語れない!瑛祐くんの出る赤黒前半シリーズも大切ですがまぁそんなとこから観なくてもいいかなと!最近観たばかりのわたしもそうでした!w

赤と黒のクラッシュは、たまに軽くなるような赤井さんの声が好きでそういう意味でも気に入っているシリーズです。おなじみ、笑ってはいけない回想シーン*1もありますが基本的にはドキドキ観れますね!!

赤井って誰だっけ?とかすべてを簡単に教えてくれるのが劇場版コナン異次元の狙撃手。特に新一の口上ですね。それに赤井さんを知るのには良い作品。正体や生死もわかっちゃいますが

他には「謎めいた乗客(初登場回)」や、「工藤新一NYの事件」もオススメ。

とりあえず、赤と黒のクラッシュが長いので赤井さんについてはこのへんで。

左利きということと、赤と黒のクラッシュでの彼の行動を覚えておけば大丈夫ですね!

 

沖矢昴

f:id:padpopopo:20150530133054p:plain

赤井さんの生死と同じく、異次元の狙撃手を見ると正体わかっちゃう人ですがまあ一応。工学部の大学院生ですが大学に行っている様子も、研究に追われている様子もなにひとつない暇な大学院生。おとなりの灰原哀ちゃんにも「あの人いつも暇そう」って言われるくらいには暇。一年中首元を隠しています。

そんな沖矢昴さんのおさらいですが、悩む。なぜなら彼はぽつぽつとすごーく短いシーンで重要なところがある。おぼろげに予想はできても、この緋色まで(または異次元の狙撃手まで)何者なのかはっきりしなかったキャラですね。

そんな彼のオススメ回は

原作60巻~61巻・アニメ509~511話「赤白黄色と探偵団/コナンvsW暗号ミステリー/推理対決!新一vs沖矢昴

原作77巻・アニメ684~685話「泡と湯気と煙」

原作77巻・アニメ690~691話「工藤優作の未解決事件(コールドケース)」

 です。本当に迷う。「魚が消える一角岩」もなかなか彼の謎めいた感じや強さが出てるので良いんだけど。彼が出ている回はだいたい謎めいていて気になることが多い。「博士の動画サイト」の彼も台詞はないものの怪しいし。特にオススメなのはこのあたりですね。彼と灰原哀ちゃんが話す回は見ておいてソンはないし正体のヒントになりますね!(原作話ガンガンしてるこのブログで思わせぶりにいったところでバレバレですがw)

彼についてはどの回がというより、普段の仕草や口癖を参考にするのが緋色のために良いですね!

 

安室透

f:id:padpopopo:20150530135018p:plain

ミステリートレイン編で組織の一員・バーボンだということが判明した人。ミストレ後は赤井の死について調べなおしていますね。ポアロのウェイター、探偵、バーボンと色んな顔を持つ人。超イケメンで初登場以降純粋にかっこいい二枚目な活躍を続ける傍ら、気合入れるとミスるだとか、ドヤ顔の頻度と面白さに定評がありますね。

彼は赤井・沖矢ほど引っ張ってないというか、正体が即わかるので復習がずっと楽です。

原作75巻・アニメ667~668話「ウェディングイブ

原作78巻・アニメ705~706話「密室にいるコナン/謎解きするバーボン」

原作81巻・アニメ738~739話「小五郎はBARにいる」

 緋色のためだったらこれですね。さきほど重要回は全部出てしまったのでw、安室単独回だとこのへん。「そんな出てないじゃん!!」というのもありますがミストレ後の彼の考えがわかる回。(コナンに注目したり、尾行してたり)

小五郎はBARにいるはほんの一瞬だから別にいいかなw

ウェディングイブはそんなに緋色と関係ないですが彼の自信家な面は初登場からだったんだとしみじみわかる回。個人的にはどの回観ても楽しいです。テニス回はさわやか安室が観れて緋色関係なく楽しい。

 

一応緋色のために観とくと楽しそうな回をまとめてみましたが、多いな!!厳選しろよと思うw

赤と黒のクラッシュだけでいいじゃんって感じもしますが復習すると通常の3倍楽しいと思う!!

わたしはウェディングイブ、テニス回、夜想曲安室可愛い回を存分に観て、「緋色の序章」のうざむろを待機してます。

赤井さん登場回の赤と黒のクラッシュは最近観終えましたが、先ほど書いた、二元ミステリーの「銃を両手で持ってしまっている赤井」みたいな、緋色に向けて困るような改変はアニメでもない(と思う)ので安心です。強いて言えば矛盾点ではないけど事故シーンですね。w

 

 

このあたりをまた見て緋色観る気持ちをさらにを盛り上げようと思います!!

やっぱり「毛利先生(^o^)」モードと「僕の日本(ドヤァ」「ホォー、FBIですか…(煽)」の違いを見比べるのが楽しそうです。

 

 

それではまた!そろそろクソ犯人選手権の記事も上げたいなぁ。

*1:アニメオリジナルエピソードの、赤井さんと宮野明美さんの出会い。赤井さんが明美さんの運転する車に飛び込み撥ねられるシーン。シュールさが語り草。