読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

堂々巡り日記

主に名探偵コナン。本誌基準で今日もブログを書いています。感想または考察がメイン。

3DSを修理に出してから帰ってくるまで

雑記

こんばんは。

 

まず、「コナンの話じゃないのかよ!!」というツッコミは置いておいて役に立つかわからないけど記録をしておこうと思ったことを書きます。今週末異次元地上波・86巻・SDB80+もあるしコナン話は週末にします!

ニンテンドー3DSを修理に出した一週間の話。

 

前置きに3DSが壊れた経緯を。 

今年に入ってもそこまでゲームはしてなかったんですよね。数日に一回起動してとび森チェック(数分)するくらいでした。

なのでいつごろからおかしくなったかは謎なんですがw、はっきりと「おかしいな」と思ったのは3月に入ってからでした。

シアトリズムの体験版が配信されたことで3DSの起動回数がかなり上がったんですね。するとフル充電のはずなのに電池がすぐなくなる。「バッテリー残量が少なくなってます」みたいな表示が出る。そんなにやってないんだけどなぁ。

騙し騙し使っていたものの、段々ひどくなり電源入れてから10分程度で急に落ちることは認めざるを得ない。こわい。いつ切れるかわからないヒヤヒヤ感がある。(なので常に充電器に繋いでなければ安心してゲームができないレベル)

 

これはやばい、外に持ってけないじゃないか…と思い、いよいよ修理に出す事に。あまり触らなければすれ違い通信くらいはできたけど…シアトリズム発売前にサッサと出しておけばな~!(いまさら)

今日返ってきたんですがおおまかな流れはこんな感じ。

  1. 修理依頼書を書く
  2. 任天堂に送る
  3. 見積もり連絡が来る
  4. 返ってくる

 

ここからもっと詳しい話を。

 

1.修理依頼書を書く

任天堂ホームページから印刷。以前も修理に出したことがあるのでもう依頼書ないので…w(買った時説明書と一緒に入ってます)

症状をなるべく詳しく書く。次から次へと「あれも書こう」と書いてたら箇条書きみたいな変な文章になってしまいました。w

返ってきたとき、明細書に一字一句違わずこのとき書いた文も入力されてて自分が書いた雑な文章を再び読み返すはめになりました。なんか恥ずかしい。

まあ前回は故障と関係ない「宜しくお願いします」まで入ってたのでそれよりはマシか。w

 

2.任天堂サービスセンターに送る(4/7・火曜日)

任天堂の公式サイトを見れば詳しい手順が書いてある。でも発送キットなんかが届くのを待ってられないなぁと自分で適当な箱を探して梱包。

このときカバーやソフトなど、故障と関係ない不要なものは外しました。タッチペンも電源落ちには関係ないし外した。

プチプチに包んで箱に入れて、依頼書も入れて完了。ゆうパックで送りました。

保証書はなくしちゃったしそもそも保障期間(買ってから1年)切れてるしスルー。なるべく送ったほうがいいんだろうけど。 

 

3.見積もりの電話が来る(4/11・土曜日)

さっぱりだなぁ~。ゆうパック追跡してみたけど8日には届いてるみたいだし、見積もり額設定しなければ連絡なしに勝手に始めてくれて修理がスムーズになるらしい*1し、そろそろ終わるころかな?なんてノー天気に思ってたら見積もり連絡が来た。アレ?…て、丁寧ですね…

電話が来たときはちょうどまさにアニメコナンの「怪盗キッドVS最強金庫」の後編がはじまったところだったので時間までしっかり覚えてる。w 6時ごろ…

おおまかにまとめると、故障が確認されました、お値段こんなかんじだけど修理スタートしてOKですかみたいな感じ(※実際の電話はこの適当なまとめより数倍丁寧です)。

了承して電話おわり。これから2~4日かかるとのこと。

 

4.返ってきた(4/15・水曜日)

見積もり連絡から4日経った今日、届きました。

明細には見積もり通り4320円。部品代が500円で技術料が3500円。消費税が320円

電源落ちとは別に、スライドパッドもカバー(?)がはがれてしまったので、そっちもこの際ついでに直してほしいなと思って依頼書に書いておいたんですが、スライドパッドもピッカピカになって返ってきました。

明細よく見ると部品代は充電端子しかかかってないし、スライドパッド充電池も無償交換?まぁスライドパッドはただカバーが外れただけで壊れてはないしね…しかし充電池も取り替えてくれるとは。メインの故障は充電池のほうだったみたいだけど。

これでしばらく遊んでももう突然の電源落ちにも悩まされず快適なゲームライフが遅れそうです。データも無事だし、ありがとうございました!!

 

 

ごちゃっとしたまとめになりましたがこれが修理の流れです。出してから戻ってくるまで8日間ですね。公式には10日~2週間と書いてあるのでだいたいその通りでしたね。

以前もスライドパッドが壊れて(このときは本体設定で補正しても直らないくらいスライドパッドの位置がずれててゲームに支障が出た)修理に出した事がありますが、このときと同じくちゃんとした対応でした。今回ちょっと危惧してたんですが、本体交換にならなくてよかった…!

しかしDS(初代)は3DSより長い年数使ってても一度も壊れたことはないのに、3DSはこれで2度目…高性能になったぶん精密機械なんだな~。別に雑に扱ってたわけじゃないけどもう少し丁寧に扱おうと思いました。

 

以上、修理日記でした。少しでも修理したい人の参考になればいいなぁ。

 

さて、安心してシアトリズム生活に戻れます!(ブログもちゃんと更新します。ごめんね!)

*1:任天堂ホームページの修理の説明より