読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

堂々巡り日記

主に名探偵コナン。本誌基準で今日もブログを書いています。感想または考察がメイン。

シアトリズムドラゴンクエストが面白い

感想

こんばんは。

 

遅くなりましたが、3月26日にシアトリズムドラゴンクエストが発売されましたね!

体験版遊びながら楽しみにしていた作品です。

ドラクエ音楽ゲーム。名作の音楽が楽しめる!過去の遺産使ってばっかでも面白ければいいよ…

 

とにかく、このゲームにはまってしまいブログすら疎かになりはじめていました。

そんなゲームの感想を書きます。

一応カンタンに用語。

・FMS→フィールド曲。できるだけ遠くまで走る。

BMS→戦闘曲。次々と現れる敵を倒してくステージ。ボスモンスターがいる。

・EMS→イベントシーンをバックにエンディング曲。

書いておいてなんですが公式サイトがわかりやすいです。

 

 

シアトリズムドラゴンクエストを遊んだ感想

1.名曲たくさん

まずはこれですね!すぎやまこういちさん作曲の歴代の名曲が一本で楽しめる!曲数に関して少しだけ不満はあれど(後述)、しっかり人気曲は抑えられています。

中でも好きな「戦火を交えて」「不死身の敵に挑む」「ジプシーダンス」「木漏れ日の中で」「死の塔」「王宮のトランペット*1」はよく選んでます。音楽だけで楽しい。

ただ、どうせなら各作品ごとに町+城+洞窟+塔もデフォルトで入れておいてほしかったな(贅沢)…特にお城の曲はそれぞれ個性的なので…王宮のメヌエットが恋しい。

あと、ナンバリングタイトルだけじゃなくおまけ程度でもいいから外伝作品の音楽がほしかったな!モンスターズなんか馴染みあるプレイヤーは多いと思う…!

でも今回初めて聴いた10の曲、ゲームにはまったく馴染みはないけど聴いてみたらよかったです。さすがすぎやま先生!

曲だけ聴けるモードがあればよかったのになぁ。w 

 

2.背景が凝ってる

FMSの時はキャラがフィールドやダンジョンや町をとことこ歩いてます。ミスるとキャラが転んで、HPが減ります。HPがゼロになると棺おけに。モンスターの攻撃ではなく転んで死ぬとかなんという世界…!

さすがに全曲背景違うってことはないけど、1~10までのフィールド曲!これは各作品ごとに違った背景で最初に見たとき感動しました!

DQ5だったらグランバニア(と遠くにそびえるデモンズタワー)があったり、4だったら気球や天空城が浮いていたりと各作品の思い出の場所がいくつも並んでて、ゲーム内でキャラが歩いてる姿を見てるだけで本編の思い出が蘇る。「勇者の故郷」をはじめて遊んだとき、背景の天空城に見とれてたら思いっきり操作ミスしました。

背景は酒場のポルカが一番シュールですね…ながーーーい酒場を延々と歩くキャラクターたち…屋内なのに馬車召喚します。w

今のところ背景はフィールド10パターン、城、町、洞窟、塔、船かな…。昼だけでなく夕方や夜になったりしててそこも良いです。

 

3.難易度が選べる

音楽ゲーム初心者なので最初は不安でしたが難易度選べるのでクリアするだけなら積むことはないです。でも即「ふつう」には慣れます。ふつうはカンタンです!「難しい」が楽しい。ちょうど良いです。最高難易度の「激ムズ」は、体験版で「戦火を交えて」でチャレンジして即死したのでw、びくびくしてました。

最近解禁してやってみたらキャラのレベルがカンストしていたおかげで死ににくく、無事クリアできました~!評価ボロッボロだったけど…激ムズは譜面覚える必要がありそうですね。

キャラのレベルを上げていけばクリアしやすくなるので良いですね。頑張ろう…

 

4.すごろく

すごろく場があると知り、一瞬DQ5の鬼のようなすごろく*2場を想像してたら…難易度ちょうどよかった…!特定の目に操作できるサイコロが何種類もあるのでここぞというときに使えるし、すごろく自体は楽です!だんだん難易度上がってくからこれからが不安だけど…w

今のところDQ5のアホ難易度のすごろくまでには達してないのでストレスなく遊んでます。DQ5では何回チャレンジしたことか…(遠い目)

ちなみにすごろく券は消耗品だけどガンガン使っても大丈夫でした…進めていったらゴールドパス(すごろく券要らなくなる)がもらえたので気にせず何度も挑戦できる。やさしい!

 

5.キャラクターが満遍なく出てる

全作品から満遍なく選ばれています。いたストSPの時とかかなり偏ってたから嬉しい!作品超えたパーティを組めるので新鮮ですね。絶対出会わないキャラたちでてくてく歩く姿をFMSで見るとなんだか豪華だなぁなんて思います…!逆に、綺麗に作品のとおりに組むのも気持ちがよかったり。

あと、しょうがないけど全員出てないのがさびしい…!ライアンさん!!!相棒のホイミンが出てるのになんでライアンがいないんだ!!

今回一番ショックだったのが曲数よりなによりライアンがいないことだったライアンファンです。w

配信で追加キャラ出ないかなと思ってたら配信コンテンツは曲のみだと知り残念!まぁ追加曲も無料なのはいいか…

でもキャラの人選には満足です~。3と9は主人公のみというのはシステム的にしょうがないけど他は偏らず選ばれてて良い。4は主人公以外はお気楽キャラ(アリーナ、トルネコマーニャ)で笑いました…色んな意味で勇者苦労しそうなパーティだなぁ。

あとキャラクターの説明文が「冒険の歴史書」という本に載ってるのとまったく同じで新鮮味がなかったので新しく書いてほしかったですね。まぁわかりやすいからいいんだけど…

 

6.チャレンジモード

これが色んなテーマがあって楽しい。遊べる曲数を増やすのもここですね…ひとつひとつクリアしていって各作品のラスボスを目指す。どんどん敵も強くなりますがステージごとに設定されてる適正レベルまで上げれば詰まることはないですね…むしろ最初の開放チャレンジは普通にやってれば余裕でラスボスも倒せます…いつのまにかレベルが適正レベル超えてます。

少し難しい独自ルールでクリア目指す「今日の挑戦」はあまりチャレンジしたことはないんですがちょっとひねくれたルールですね。(褒めてる) もうすこし上手くなってからやってみようと思う。

 

 

大体おおまかにまとめるとこんな感じでした…曲数もっと欲しい!!キャラ物足りない!!難易度5段階ぐらいがいいな!…とか勝手な文句言いつつ、毎日寝る前にやるのが日課になってしまっています。ゲーム自体はおもしろいからね…!

音楽ゲームはシロウトだし焦るとミスしまくる(特にマリオのゲームが下手でマリオブラザーズの1-1で死ぬレベル)集中力なので積むことにならないかと危惧していましたがまったくそんなことはなく、楽しく遊んでいます!

ドラクエの音楽が好きな人には是非勧めたいです!そうじゃなくても音楽はいいので気になったら是非…!(ステマになってないステマ)

 

3DSを修理に出したのでしばらく遊べないのかわりに記事を上げました…w

配信曲で「敢然と立ち向かう」「王宮のメヌエット」「天空城」が出たらいいな~。

 

では。次回はコナン話に戻ると思います。

*1:この曲は追加ダウンロードの曲

*2:エスターク撃破後に行ける謎の洞窟のすごろく場