堂々巡り日記

主に名探偵コナン。本誌基準で今日もブログを書いています。感想または考察がメイン。

今週のサンデー11号を読んで、気になったことをつらつらと。

今週のサンデー11号を読んで、ちょっと黒田刑事についてまた考えたくなってしまったのでこの別記事に。

今週のネタバレ含むので注意です…!







今週のサンデーコナン、特に黒田刑事に関するあたらしい情報はありませんでしたね。
しかし気になるポイントが。


①コナン、黒田刑事への関心が薄れてる

あれだけ怪しんでいたのに、あっさりと「事件解決のためだったみたいだし」って、ラムじゃないから良いやって風に関心が薄くなっている。
これが意外でした。まぁわたしも割と同意見で、黒田さんはまとな刑事で、長野県警という地方勤務で、しかも忙しそうなポジションについてる人がそんな他の巨大組織のことまでできるのだろうかと思ってますが。

でもコナン、ずっと黒田さんのこと怪しんでたし、それなのに「事件解決するためだし」って即納得してる謎…ところで解決した現場にいなかったコナン、事件の結末は誰に聞いたんだろう。由衣さんとかかな?
話を戻しますが、事件解決のために味方のように一見ふつうに頑張ってたけど結局黒の組織の一員のバーボンだった安室さんというパターンもあるんだけどな~。(まぁ彼はやや味方っぽいポジションですが)


②コナンの言ってた、黒田刑事の「色々怪しい事言ってたけど」とは何なのか

怪しいことなんて言ってないような…犯人逮捕の作戦のために言ってた怪しい台詞というと、敢ちゃんを疑ってるような節の台詞や、スペアタイヤがどうのとか、かな…?
コナンが実際聞いていて、ラムっぽいと感じる怪しい台詞なんて特に思い当たらないのだけど…
怪しいといっても「この人もしや犯人なんじゃ?」という方向の怪しさのことを指してたのかな。コナンも、「黒田さん怪しいな、本当に大和警部疑ってんのかな?もしや犯人じゃ」って途中まで思ってたとか…?
犯人逮捕のために作戦立ててたみたいだから~って、それだけであっさりラム候補から外すコナンが謎…事故の件とか気にならないのかな。
余談ですが、コナンが「黒田刑事の行動はすべて実は事件解決ための作戦でした!!」ってことを後から知るとか、改めて長野県警は今回コナンにもほとんど頼ってないんだなぁって思いますね…作戦にも関与してないなら今回どこからどこまでコナンは関わったのかな…w

ところで敢ちゃんラム疑惑がコナンの中からすっかり消え去ってますね。黒田刑事の登場でそっちに関心持ってかれたのか、一緒に川中島戦場巡りをして、ちょっとしたことでイラっときてる敢ちゃんの単純さに「ないなこれは」って思ったのでしょうか。(失礼)


さて、黒田さんが敵か味方かですが、敵と見せかけて、警察ということでいっそ公安で安室さんの上司とかはどうでしょう!!…捜査一課長としてやってるから別の仕事はしないか。たぶんないですねw
ここで他の「正体不明キャラ」を並べてみましょう。

歴代正体不明キャラ

名前 初登場巻 正体判明巻 味方か敵か 最初の肩書き 正体など
クリス・ヴィンヤード(ベルモット) 24 42 女優 シャロンと同一人物
ジョディ・スターリン 27 42 味方 英語教師 FBI捜査官
赤井秀一 29 42*1 味方 FBI捜査官
ジェイムズ・ブラック 32 42*2 味方 観光客? FBI捜査官
水無怜奈(本堂瑛海) 48 58*3 味方 アナウンサー/組織の一員 CIA諜報員
本堂瑛祐 49 58 味方 高校生 水無怜奈の弟
沖矢 昴 60 85 味方 大学院生 赤井秀一
世良真純 73 - 味方(?) 高校生 赤井秀一の妹
安室 透 75 78,85*4 味方(?) 探偵 バーボン、公安警察
領域外の妹 83 - - -

※ちょっと職業とか追加しました。

表にしてみたけどひとくくりにできないパターン多いし果たしてこんなシンプルな図でよかったのだろうか…w
見てると、正体判明するまでにだいたい最低でも10巻は待つ感じですね。うわぁ。
キャメルはまぎらわしいけどすぐにわかったから除外で。ただ行動が怪しかっただけのFBI捜査官だし、隠れた裏の姿があるとかではなかったのでw
あと、チュウ吉…「世良の次兄」も謎キャラだけどまだこれはいいかなと思い除外です。正式に次兄だって青山先生が断言(?)したのは本編ではないし*5。本編だけだとほとんど名前も何も明らかになってないはずですからね、世良次兄は。w

とりあえず、味方の数スゲーな!!って図ですね
まぁ瑛祐は敵も味方も何も、そもそも組織のことはほとんど知らない、ただ姉と父がCIAだったという本人はほぼ無関係だった高校生ですしね。
安室さんはこの中ではかなり速攻で正体わかったな!!…と思いきや、もう一段階違う顔があったんですね(公安)…あと正体発覚するまでが異常に長かったのが沖矢さんですね。25巻も…w

これだけ見ると「怪しいけど実は味方」というパターン多いというか、完全な敵キャラが最近ほとんど出てないんですね。キャンティ、コルンみたいなのもいますが…。
安室さんはどうだか知らないけど!w敵ではないとは思うけど赤井さんとの因縁があるかぎりなかなか共闘しなそう。


領域外の妹はコナンを信用しようかどうかと考えてるところなので別に組織との戦いに直接関わるとかではなく、独自の目的があるのかなと…世良ちゃんは赤井の妹ってことがぼんやりと発覚してる*6けどどういう人かわからないしな~。味方ポジションだけど。

表にしたものの、特に黒田さんのことはわかりませんでしたね(当たり前)…たぶんしばらくラムの正体に悩まされるだろうということくらいw
正体不明キャラの中ではコナンはほとんどすぐ組織だとわかった水無怜奈や、正体を最初っから知ってた沖矢昴以外のほぼ全員のことを組織と関わりあるか一度は疑ってたと言ってもいいですね。
瑛祐、世良のことは途中で「あれ、もしかして…」って風に敵かどうかとは違う種類の関心を持ち始めて、安室さんのことはいつ疑ったんだか。
いろんなタイプのキャラがいるので比較は難しいけど、今回の黒田さんの件のように、コナンがすぐに「違う」って思ってるのが意外でついいろいろ書きたくなってしまいました。かつて、こんなに早く疑うのをやめた例あったかな…と。
まだ事故の件とか不可解だし発言よりそっちのほうが怪しくないかな?

そろそろ完璧敵キャラ登場してほしいな~。黒田さんも引っ張るのかなと思うけど、安室さん並に速攻で正体がわかればいいな…。
でも長野県警の登場ペースを考えると気が遠くなりますね!!コナンは定期的に黒田さんのことを思い出してほしいな!!(切実)
では、もやもや残したままですが次回。今後の展開を楽しみにしましょう~。

*1:FBIとは35巻で言われていたけどFBIだとはっきりしたのはこの巻

*2:コナンが彼の正体を知ったのは48巻ですが

*3:即組織の一員とわかったし、その後本当の正体が判明したのでこういう風にしてます

*4:バーボンとしてと、公安としての二段階をカウント

*5:どうぶつの森

*6:公式に先生が妹だと発言してはいるけど作中では明確に言い切ったシーンはない