堂々巡り日記

主に名探偵コナン。本誌基準で今日もブログを書いています。感想または考察がメイン。

コナン20周年イヤーの今年買って良かったものをまとめ!

こんばんは。

 

はてなブログのお題に「今年買ってよかったもの」というのがあり、よし!書こうと思ってたら次のテーマに切り替わってました

乗り遅れましたがマイペースに書こうと思います。

 

コナン20周年イヤーの今年、いろいろなコナン書籍が出ましたね。ようやく最近下半期キャンペーン用応募券が10枚揃いました。

そんな数ある書籍+αの中からよかったな~と思うものを簡潔に挙げます。

総合的に、読み物が好きなんだなあと書いてて思った…w

全部一度はブログで話したことですがまぁ総集編ということで…

(※記事の最後に、買わなくて良いものもオチとして挙げます。)

 

1.スーパーダイジェストブック(以下SDB)シリーズ

f:id:padpopopo:20141220220130j:plain

これが今年一番、20周年ありがとう!!と思った事でした。40+以降がなかなか出ない。SDB、もう出ないのかなぁ…なんて思ってたら今年一気に70+まで出た。ありがとう!

解説読みたい!と思った事件も多かったしうれしい。

毎度の青山先生のインタビューとか、質問コーナーとか読み応えありましたね。沖矢昴が複数いなくて良かった~。(70+の質問コーナーより)

80+の発売が今年じゃなくなったのが残念ですがまぁ来年に楽しみ増えたってことで良いですね。

サッとおさらいするときにも便利だし、読んでて面白いユニークな記事も多いです。FBI、CIA、探偵について「実際どういう仕事なのか」とかマジメに解説している記事が面白かった。

表紙が40+までと違い過去のコミックス表紙のコナンと同じなのが唯一残念(仕方ないか)。

時間の流れを感じさせないSDBクオリティ。安定の面白さです。80+の表紙は想像だけど沖矢・世良・安室とあと一人(前は傷赤井かと思ったけどここは秀吉かな?)。豪華だ…

 

2.アニメ公式ビジュアルブック

f:id:padpopopo:20140919213517j:plain

これの記事書いたのを覚えてますが、期待してた以上に良くて便利な1冊でした。

わたしのようによく「あれどこの回だっけ」とか調べたくなる人にとってはうってつけの本。表紙だけでも楽しい。裏表紙は葬式帰りの赤井として当時ネタにしましたね。

以前もブログに書きましたが、あらゆるジャンルの情報が載ってるので読み応えたっぷりの資料集じゃないかな。

TVシリーズ全話リスト・映画シリーズ紹介があるので「次どの映画リピろうかな」「次どれ見ようかな」とメニュー選んでる気分wになるし、買ってからだいぶ経った今もフル活用しております。

SDBもよく使ってたけどアニメでの話数やタイトル知りたいとか、一度に広範囲の事件をいくつか調べたいとき(特に組織編とか)にはこちらが良いですね。

暇なとき登場人物紹介を最初から最後まで読むとか、暇つぶしにも最適。「あぁ個性的な登場人物たちだなぁ」と見てて楽しい。

安室役の古谷徹さんのコメントがまぶしい。さわやか…

 

3.コナン新聞

f:id:padpopopo:20141220222359j:plain

この記事書くために久しぶりに引っ張り出してきたら、いや~楽しい。

コナン新聞1を探しにコンビニ何件も渡り歩いたことを思い出します…そのおかげで2、3はすぐ見つけられて良かった。大きいので気楽に読むには適してないけどw、一度広げたら楽しい。

ここまでSDB、ビジュアルブックなど、情報系のアイテムが続いているのでコナン新聞だけで見れた良さを挙げます。

新聞ならではの「リアル新聞報道」というコーナーで、作中の事件が新聞記事になってたことが面白かったですね~!

一番ツボに入ったのは(これも当時言ったか…w)杯戸中央病院パニックの記事で、「大破した車をそれまで追いかけていたのは黒い左ハンドルのピックアップトラックで、黒いニット帽を被った若い男性が運転していて、小学生低学年の男の子も乗っていた」という超正確な目撃情報が載ってたことですね。架空の記事とはいえ、目撃者の動体視力すごいwwwとなりました。夜なのに…w

f:id:padpopopo:20141220223438p:plain

この状況。よく小学生乗ってると分かったなぁ…

ほかにも声優座談会、コナン映画の監督さんや脚本家さんのインタビュー、クイズなどあって良い。

コナン新聞だけにあって面白かったものは米花町マップですね。今まで出た施設がたくさん紹介されてて、米花町行った気分になりました!!w

 

4.ダ・ヴィンチ

f:id:padpopopo:20141220224754j:plain

コナン特集が面白い。またこれも、他にはない良かったところを挙げます。

特に面白かったのは読者の座談会かな。女性ファンの座談会と男性ファンの座談会の内容の違いだけでも面白かった。見事に話す内容が被ってないのがすごい。年代も違うので一層注目ポイントが重ならないのかな。(座談会メンバーの女性ファンは平均20代、男性は40代)

雑誌的にも一番大人が読みやすいのではと思う。青山先生と佐藤健さんとの対談で灰原哀の名前が本当はアイリーン・アドラーからとったというのが出てきて、ここではじめて出た話なので「おぉ!」となりました。

上三つとは違った気分で読めて面白かったなぁ~。コナンと関連して色んな話が載ってるからかな(リアル探偵さんへのインタビューや人物の名前の由来となった探偵小説の紹介などもあるし)

コナンとは一ミリも関係ありませんが[インタビュー]の一覧にさりげなくいる「加藤シゲアキ」に注目してください!彼のインタビューも読めてよかった~

 

5.コナン主題歌集

f:id:padpopopo:20141025202438j:plain

やっと書籍以外の話ですw

ノンテロップOP・ED映像の入ったDVDが良い。

iTunesで再生回数調べたら一番聴いてるのは今のところ「Miss Mystery」でした。どうりで最近DAIGOさんにより一層親しみが沸いてるわけだ。

コナン関連のCDの中ではこれが一番リピートしてます。今年は異次元サントラ、ラブサーチライトも買ったりいつも以上にコナン関連CDを買った年でした。

余談ですが、異次元サントラで好きなのは「メインテーマ(異次元の狙撃手バージョン)」。二種類あるどちらも好きです。あとハンターのテーマも何気に好き。

 

6.異次元の狙撃手DVD

いつでも観れて良いなぁ。まぁここまではほかの映画シリーズと同じで「いつでも観れて良い」くらいで特筆することはないけど、特に「買って良かった!」と思ったのはジャケ写に持ってかれたからです。

スリーブケースの下のジャケ写は追記に乗っけておきます。

 

異次元の話になったとたん急に短くなって申し訳ないけど、こんな感じですね。異次元については見に行くたび、DVD買った時も書いてたしこれくらいあっさりしててもいいかな!とw

 

最後に…

「下半期キャンペーン応募券が欲しい人以外できれば買わないほうが良いコナンアイテム選手権・優勝商品」(なげぇよ)

 

f:id:padpopopo:20141221000444j:plain

劇場版アニメコミック・異次元の狙撃手

下半期キャンペーンの応募券が集まっていなく、最近無条件にコナン書籍を揃えてたんです。これもそのひとつ。さてこの映画コミック版がワースト1位に輝いた理由は…

 

心なしか、暗いシーンが一層暗くなってて超見にくい

例えば…

f:id:padpopopo:20141221000945p:plain

このスーパーイケメン赤井も

f:id:padpopopo:20141221001225p:plain

これくらい暗い(※加工してみた)。いや、これより見にくいかも。

夜のシーンとかもれなく見にくくて困るw

夜、ビルの屋上に立つ犯人のシルエットとか、完全に背景と同化してる。お前どこからどこまでが体なんだ。

「ふーんこんなに暗くなるのかぁしょうがないかな」と思い漆黒の追跡者のアニメコミックもひさびさに読んでみたけどこちらは夜のシーンでも特に見にくくないなぁ。

 

というわけで、「応募券欲しい人以外~」のアイテムになりました。

でもこれ税抜きで787円なので応募券が欲しい場合でもコンビニコミック買ったほうが得策ですね。

異次元がコミックでも読みたい!!という方くらいかな…でも読みにくいし。明るいシーンは普通なので(当たり前)全体通して見づらいわけではないからギリギリ大丈夫かな…。

 

以上、コナン的今年買って良かったもの(と良くないものw)でした。

追記に異次元ジャケ写おいてあります~

 

 

 

 

 

 

スリーブケース外すと姿を隠して生活してる3人が登場。後ろの二人の身長差本当にこれなのだろうか…構図上こうなってるだけかな。

 

 

f:id:padpopopo:20141220235841j:plain