読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

堂々巡り日記

主に名探偵コナン。本誌基準で今日もブログを書いています。感想または考察がメイン。

サンデー1号 コナン913話「啄木鳥」感想。川中島と新キャラ登場!!コナン映画19弾も!

コナン 漫画 感想

こんばんは。

 

今週のサンデーは待ちに待ったお話でした!

そしてコナン映画19弾も発表!どんな話かな~。

 

感想はネタバレなので追記からどうぞ。通常営業で長いです。

本誌の内容的にハイテンション。 

 

 

1.2015年映画の話

まず、映画ですが「業火の向日葵」というタイトルで、青山先生描きおろしのメインビジュアル(ポスター)には不敵な笑みを浮かべたキッドと、キッドを警戒(?)しながら駆けてるコナン。ひまわりもあります。

 

ゴッホの有名な作品「ひまわり」がテーマで、キッドが次々と犯行を繰り返してくらしい…「すべてキッドの犯行なのか!?」って文もありますが、キッドの名を騙った真犯人がいるに違いない!!と思います。キッドは殺人しませんからね~。

面白そうですね、やっぱりスリルがないと!

 

ひまわりが何を指してるかと思ったら、ゴッホの名画だったのか…花言葉とか調べてウーンって考え込んでたんですが関係なかったんですねw

安室さんもいつかスクリーンデビューしてほしいんだけど今回はなさそうですね~。ポアロバイト忙しくなるのか。

 

2.本編の感想

さて本編です。

いろいろありますがまず一言。

平次帰るのかよ!!!

おい!!ここでお別れかい!!和葉ちゃんと並んで座ってるパトカーの中、気まずwww

山村刑事もおっちゃんたちのことも自分が送ろうかと言ってるのもわかるw

山村「なにやら険悪なこの二人と一緒っていうのが嫌だったりしちゃうんだけどね」

そりゃそうだ、対応に困るわwww

平次と和葉の話は一旦お預けですね。大阪帰るまでの道中を画面右上にワイプかなんかで表示してくれないかな?

 

大阪カップルはそこでお別れ。ですが今回はその前のプロローグ的な部分が(書く順序逆転しました)…

中年男性が何者かに追い詰められてて、刀で斬り殺されてしまう…うわぁ怖い。でもコナンは怖い事件ほどおもしろいからなぁ…

犯人「我は毘沙門天…啄木鳥を滅ぼす軍神なり…」

軍神…さすが軍師のような名前を持つ警察官の多い場所は違いますね!(?)

 

長野で寄りたい場所があるおっちゃん。どこ寄るのかと思えば武田信玄上杉謙信の像?

ヨーコちゃんが出てた時代劇に関係あるから寄りたいとか…ただのファン…

でもそのドラマで使われた場所に行く!とかじゃなくフツーに題材の川中島に興味持ってる風なのが面白い。

 

そこで話してたら、長野県警の大和敢助・上原由衣・諸伏高明の3人登場!!待ってました!!!

「啄木鳥戦法」の説明をしながら現れる由衣さん。そして

由衣「武田信玄山本勘助が献策したっていう有名な策なんだから!ね!敢ちゃん!

可愛い!!「ね!」って何…元気すぎか可愛い…

大和「別に俺が考えた策じゃねぇし…」

全然乗ってない。クール。なのに

高明「まぁ、上杉謙信に見事に見破られ、武田信玄を窮地に追い込んだ…残念な策ですけどね…」

大和「俺が考えたわけじゃねぇって言ってんだろーが!!」

自分じゃないって言ってるわりになぜか切れたwww自分が貶されたと思ってるのか…「残念」にイラッと来たのか…「そうだな残念な結果になったな」でいいじゃん…w

由衣さんに言われたときは「別に」って言いつつちょっと(まぁ似た名前だし)って特に悪い気はしてなかったところにこれだから怒ったのかなぁ(想像)ww敢ちゃん可愛いな!

なんでここにいるのかと蘭が聞いたら事件の聞き込みの帰りに寄ったんだってさ!敢ちゃんは来た事ないから連れてきたとか…仲良しか3人…

 

そんな中コナンは敢ちゃんを見ながらラムを思い浮べるけど…ないよ~今の面白いやりとり見てたらラムっぽさなんてないよ!(ラムっぽさって何)可愛さしかないよ…

大和「何だボウズ…俺の顔になにかついてるか?」←普通の気さくな笑顔

初登場の平次への「何じゃ、小僧」の時のような殺気怖さがなくてこの感じ…すっかりコナンたちに馴染んでる…可愛い!w可愛いしか言ってない。

なんとなく気になって今回の敢ちゃんいる全部のコマ見てみたらここでしか笑顔浮かべてなくて一層笑う。コナンとは仲いいものね…親戚のおじさんかよ

今回、脳内が『川中島巡り自体はそんなに興味ない』+『高明うぜぇ』だったのかと思うくらい道中高確率で不機嫌な顔してた。

 

そしたら長野県警の同僚登場。ヒゲのないワリオみたいな三枝警部(37)、山村に少し似てる秋山巡査部長(26)、気難しそうな鹿野警部補(45)。

彼らは別件の捜査中で、これから強盗犯のところに乗り込む前にお参りに来たと。

同僚と話してる長野トリオが良いね!これが日常か…

デートって聞かれて「そんなんじゃないです!」って赤くなってる由衣さん可愛い。

どうでもいいけど三枝警部には、そばに近づくまで高明さんのことは見えてなかったのか…話しかけられてからようやく気付いてた。w

珍しくゲストキャラがコナンたちに関心示してないね…「あの有名な毛利小五郎!?」的な会話の流れになってないなぁそういえばw

竹田さんという刑事がいなくて困ってるらしい。このゲスト刑事たちの班の班長さん…まさかさっき斬られてしまった人じゃ。

彼らと別れ際に

大和「竹田のオヤジに会ったら言っといてくれ…たとえ上から命令があったとしてもあんたの班に戻る気は…死んでもねぇってな!!」

何があったんでしょうか。今回敢ちゃんも深く事件に関わりそうだなぁ。捜査だけじゃなく。敢ちゃんがこれだけ嫌そうってことはその竹田さんがなんかゲスいことやった過去でもあるのだろうか。敢ちゃんは顔は怖いけど中身はちゃんとした刑事さんだから!(ひとこと余計)

 

そしてまた長野トリオが可愛い。

大和「このまま本部に戻ってもお前のいれるまずいコーヒーを飲むだけだしな…」

まずいって本当かwww風林火山のときは冗談で言ったのかと…w自分でお手本見せたらどうかな!(提案)

そんなまずいらしいコーヒーをよくなったって褒めてくれる課長優しそうだなぁ…と思ったら

高明「それは前の捜査一課長…今の課長は紅茶党だったかと」

えっ、変わったの…警察庁*1から出向。ほう

大和「あのオッサン、あの面で紅茶かよ?」

由衣「人のこといえないでしょ?」www

3人可愛くて…漫才?ってくらい軽妙。コナンたちこれどういう顔して聞いてるんだろうw長野の身内トークが続く…

 

次に山本勘助の死んだ場所と言われてる勘助宮に来たコナンたち。

由衣さん元気で可愛い。蘭やおっちゃんもびっくりするくらい生き生き。

コナンに「山本勘助の名所巡りになっちゃてるね」って言われて「これはたまたま…」って顔赤い由衣さん可愛い。うしろに立ってる敢ちゃんの顔も面白い。ドヤァと話す高明のことなんだこいつって顔で見てる。

しかし由衣さんはこうやって赤くなったり反応するけど敢ちゃんはまったく反応しないな。先ほどのデートがどうの~の時もスルーだったし恋愛関連の場合は何言われてもポーカーフェイス大和。

高明「(略)無謀な討ち死にだけはやめていただきたいところですが」

大和「だから俺は山本勘助じゃねえっつってんだろーが!」

高明「まぁ、君は失敗を悔いる繊細なタイプじゃありませんけどね…」

大和「あんだとォ?」

やばい面白い。高明さんの趣味は敢ちゃんいじりかよってくらい神経に障ること言いまくる。大丈夫、ラムじゃないね!(?)こんな人がラムだったら扱いやすいし

ほんと…上司はなんでこの二人一緒の班にしたwww優秀だし仕事の息はあってるけどもwww普段の小競り合いがひどいw警部なんだしそれぞれ別の班のリーダーでもいいのにwあぁうける。

 

顔が「も、もういいかな…」的にだんだん引いているコナンたちの意思なんて気にせず案内が続く。最後に来たのは千曲川

敢ちゃん今回ジト目率高くて笑う。あと全員並んでる姿が綺麗に見えるコマあったんですが敢ちゃんは前かがみなのに、ピンと立ったおっちゃんや高明さんと大して身長変わらなくて…大柄ですね。

この川のことを歌った詞(血なまぐさい由来)の説明をした後の高明さんが今日一番優しい(?)さわやか笑顔だったのがじわじわ来る…

高明「(略)呼ぶようになったそうですよ!」ビックリマーク。元気に解説。生き生きしてるwww敢ちゃんはもちろんだけど高明さんも前会ったときより随分フレンドリー。ニコニコ解説してくれる。クールに見えて仲良くなると親切だなw豊富な知識披露したいだけにも見えますが…w

話に興味なさげに敢ちゃんが川を覗き込んだら、川の一部が血のような色で染まっていた。ここで事件か!

浮かんでるのは人の首?こわ…

引き上げてみたら、死体は先ほど探されていた竹田警部!!うわぁ…

どうでもいいけど人の頭ってけっこう重いらしいのに片手で軽々持つとか力あるな敢ちゃん…

首を持ちあげて目の前で見れるハートすごいわ…さすが刑事…

未だにわたしは5巻の園子初登場したあの事件怖くて読みたくないというのにw(あのバラバラは個人的にコナン屈指の怖さ)

胴体も焼かれて無残です。ひさしぶりに怖い事件か…

 

ルミノールを竹田警部の額にかけてみたら浮かび上がった「X」のような跡が。動物の足跡のような。

「鳥でしょうか」という高明さんに敢ちゃん「バーカ!鳥は前に3本、後ろに一本だろ?」

そんな一言に答えるように「啄木鳥だよ…」と言いながら現れた人物。なんとこれが噂の黒田官兵衛モデルの刑事さん…黒田捜査一課長。フルネームは黒田兵衛(ひょうえ)さん。50歳。えーと…

どこの組の方ですか???(失礼)

完全にヤクザにしか見えない風貌です。容姿・服装すべてが完璧にヤクザっぽい。

この人を見たら敢ちゃんでも全然怖くない顔に見えるレベルに強面。敢ちゃんと黒田課長で聞き込みに行けば一発で犯人自白しそうな勢い。親分と呼びたい。

白髪で強面、傷赤井と同じ感じで顔に火傷のような傷跡。眼鏡の右目だけサングラスっぽくなってて右目がどうなってるか見えない。

そんなNEW隻眼刑事を見てめっちゃびびるコナンくん。もちろん顔にではなく新たなラム疑惑ある人物登場で…!可能性のある人のエンカウント率高い…w

この人がラムでも問題なさそうだ…オーラあるし、警察庁にいた(=組織の拠点(?)の東京にいた)ことがあるって。まぁなんとなくこの人も違う気がするような…今回の事件で活躍しそうだ。

 威圧感たっぷり…ボスキャラオーラすごい。いやこの人いつ課長になったんだか知らないけどw

敢ちゃん行方不明→由衣さん結婚→敢ちゃん発見・高明所轄へ左遷→風林火山!!→由衣さん復帰→赤い壁!!→錯視の事件!高明自力で本庁に戻った→赤女!!→現在

長野時系列簡単に。それぞれどのくらいの間があるのかは不明だけど(特に風林火山前)

どのタイミングで来たんでしょうね。由衣さん復帰後だろうけどw

 

黒田刑事が警察庁から来たというのも気になるし、この事件は敢ちゃんも因縁ありそうで…面白い!!緋色シリーズくらい続きが楽しみです。

でも年末だしサンデー自体も休みとかありそ。名人戦編のときのようにけっこう一話と一話の間が空きそう。

f:id:padpopopo:20141203140755p:plain

これ使いたいだけ。超無理矢理。

長編になりそうなんで楽しみ…長野県警に限らず刑事が活躍する長編はどれも面白いな。

 

あぁ長野の3人が絶好調で楽しかった。平次たちいないのが残念ですが長野3人、黒田課長もいて…そこに平次もいたらキャラ濃すぎですね…いたらいたで川中島めぐりも騒がしくなって面白いと思うけど、一コマの文字数パンクしそうですね。

敢ちゃんに可愛い言い過ぎですね。でもなんかガキ大将がそのまま大きくなった感じが可愛い。荒っぽくて今回みたいにすぐどうでもいいことで怒ったり大人気ないwとこもあるのに熱くて頭キレキレでインテリというのも好き…

ちなみに敢ちゃんといえばあの強面!で、子どものころから既に怖い顔の面影がありますがアニメでは原作よりさわやかになってるのが面白いです。

f:id:padpopopo:20141203200405p:plain

いかにもやんちゃっぽいですがこの頃からこつこつ勉強してたんですかね。今のあの頭の良さ…

 

スーパー長くなりましたが川中島殺人事件のおかげで楽しく年末迎えられそうですね!ひっさびさに怖い事件だけど!

 

 

 

 

*1:※12/9 黒田刑事は警察庁からやってきた方だとコメントでご指摘いただいたので訂正しました~!見事に全部警視庁って書いてたので自分の勘違いっぷりがひどい。w ご指摘感謝してます…