読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

堂々巡り日記

主に名探偵コナン。本誌基準で今日もブログを書いています。感想または考察がメイン。

アニメ まじっく快斗「ブラック・スター」&コナン「自首したお笑い芸人(後編)」感想。光の魔人とバカ犯人

こんばんは~。

 

今回のまじっく快斗は新一登場!コナンはアニオリ解決編!!

感想は追記から。GO!

コナンの方は次回以降の原作の話もちょっと書いてるのでアニメ派の方は注意です。

 

 

 

 

 

 

まじっく快斗

「ブラック・スター」

まじっく快斗の中でも好きな回上位。もう最初っからワクワク。

新一の台詞が聞こえた瞬間「きたああ!!」って思いました。あぁ楽しかった。

 

鈴木財閥の「漆黒の星」を盗みに行く前のキッド。そこから昔を振り返る形で今回の時計台の話が始まります!!

「キザな悪党だよ…」のシーン、原作のほうがカッコよかったなぁ(突然のダメ出し)

 

スマホで自分のニュースを見てニコニコする快斗。青子がスマホを取り上げてしまう。

う~ん、青子が新聞ビリビリって破ってそれをマジックで元通り!!のままでいいのに~!w今はスマホの時代だけど、やっぱ画的にマジシャンっぽい方が良いじゃん?

キッドの話をしてるときに紅子登場。前回アニメ(「緋色の誘惑」)は原作初期の話だけどこちらは比較的まじっく快斗の中では新しい回なので、ここだけで見ると紅子が…一週間で何があったのレベルにまともになってます。

快斗に邪神ルシファーが告げたと言って「光の魔人が白き罪人を滅ぼす」という予言を言う。これが初期紅子だったら「よしこれでキッドはこの世から消えるわ!オホホホホホ」ってくらい喜びそう。しかしこの回はだんだんまともになったバージョンなので親切に忠告しといてくれてます。ギャップ。

 

いよいよ時計台!!今回は中森警部の隣にいる部下がやたら警部に怒られ殴られとひどい目に遭ってます。可哀想www何回かとカウントしたいくらいに怒られててよくも何度もそう警部に怒られそうだと学習せず言えるなぁ…素直過ぎぃ!w

時計台のオーナーが一度見たらしばらく忘れないインパクトのあるビジュアル。なんかゲスい政治家みたい。(ひどい)

外ではキッドファンの勢いに負けじと青子が「キッド反対!」のプラカード。ファンの中でやるメンタルの強さ…!

キッドは得意の変装で警察官になりすまし潜入!!しかし潜入後、刑事さんに訊かれた免許証番号を得意げに言ってしまい、キッドとばれる!!

ここは新一頭良いなぁっていつも感心しますw自分の免許証番号なんてなかなか覚えてないよね~わたしは一桁も思い出せません。

 

ここからは新一の独壇場、ほかの刑事さんに的確な指示をしています…おおカッコイイ。

勝手な行動に怒る中森警部。「目暮~やっぱりお前か!!」これに対する目暮警部が「スマンスマン、ヘリに乗せる約束を彼としててな」のんきな返事w親戚のおじさんかよってくらい気楽に乗せてくれるもんだなぁ。

いきり立つ中森警部などお構いなしに新一が冷静に「その泥棒を捕まえたければ僕の指示に従ってください」…疎まれてもマイペース…特命係並の自由さwwwさらに怒らせている。

そしてようやく自己紹介。おきまりのフレーズ、「工藤新一…探偵ですよ…」か…かっこいい。しかしこれトランシーバー越しなのにヘルメット脱ぐ必要あったのかな?警部には見えないですよ?(突っ込んではいけない)

 

そのまま新一は警官たちに落ち着いて指示を続け、キッドをどんどん追い詰めてゆきます。中森警部が切れてるのまったく気にしてませんね。

しかしキッドはまた自分のペースを取り戻し、得意の声変えで警察を翻弄!!0時の鐘とともに針が消える!そのトリックに気付いた新一が目暮警部の拳銃を借りて発砲!!(文章の進行ペースの速さ)

アレ?異次元の狙撃手???飛んでく弾丸の演出が異次元の狙撃手を彷彿させた。よしプロも呼ぼう。秀兄さん呼ぼう(飛躍)

キッドのピンチに紅子が魔法発動。やばい、紅子のチート技発動させたら新一のヘリ落ちる。しかし人前だからと止められる…時間停止魔法使おうよ、前回のやつ。

いよいよヤバイというところでキッドは布とともに落下!人ごみにまぎれて逃走!!

これが新一との初対決ですね。お互い何者かを知らない…

 

そして次の話がこの回で一番好きなエピソード。新一だけがキッドの残した暗号を解いた。「この鐘の音は渡さない」

次、青子が昔、時計台の前で快斗にはじめて会ったことを思い出しています。そしたらその思い出と同じようにバラをパッと出した快斗が現れて「オレ、黒羽快斗ってんだ!よろしくな!」

あーいいなぁここ!!(ハイテンション)

いつも青子からかって遊んでるのにこういう大切な思い出はキチンと覚えてる…いいね!このエピソードが可愛くて時計台の回好きなんだなあと思いますw

新一との対決もだけど個人的にはこちらの思い出エピソードがいいなと(何度言うんだ)…今回の仕事の理由が時計台の移築を阻止することというのも普段とは違って。

 

次回は快斗が正体を疑われる回ですね。あの忙しさが好きだしハチャメチャ感が面白いので今週のクールで緊張感あった新一との対決とはまた違う気分で楽しめるんじゃないかな!と楽しみです。

 

・コナン

「自首したお笑い芸人」

さて前回ツッコミどころ満載だったお笑い芸人。コイツ怪しいなと思いながら観てました。

コイツが時の人になる理由わからん…!なぜ美談に?謎自首して捜査の邪魔したのに?先週も言ったけど意味がわからん。

 

コナンがマンションにまた来てもう一回事件を調べようとしたらドドンパ登場。手伝いに来ただと…!?いやいやおとなしくTVに出ててくださいよ。時の人なのに…暇か?(角田課長風に)

他にもおもしろポイントありました。絵描きさん家から帰るとき、パチンコの宣伝でティッシュ配りしてるお兄さん。山村そっくりで笑いましたwwwテロップだして観てたんですが地味に彼にも名前ついてるんですね。杉松だって。カントリー。

それにこの住宅街で配ってたら永遠に終わらないのでは。実際コナンとおっちゃんと話してる間も誰も歩いてなかったし、謎スポットで配るんですね。駅前行けよ!!

このティッシュ配りの山村お兄さんはドドンパともめたらしい。そのときのドドンパがスゲー迷惑そうだったのでバレるのイヤなら変装しろよ!と言いたくなったw

 

いろいろな情報を手に入れ、コナンはドドンパが犯人だという証拠を掴み、いよいよ現場で推理シーン。

コナンが眠りの小五郎として次々とアリバイトリックを崩していったところに

ドドンパ「眠りの小五郎の嘘八百推理ショー!!」

ここでふざけられるメンタルの強さは尊敬するレベル。しかしコナンはそれをガンスルーして何事もなかったかのように推理の続き喋ってたのは笑いました。冗談通じないwww

マスコミに事件のこと知らせたときのドドンパがテロップでは「作り声」ってなってたけどほぼ普段と変わらなかった…

一人で小細工すごい頑張ってる。必死な工作がなんか面白い。そこまでして…

いよいよすべてを見透かされて認める。さぁ言え動機を…どうせ社長に脅されてたとか待遇が悪かったとかだろ…?……と思ったらカンタンに言えば売名目的でした。なんかこう前回のあの謎自首からの恩人思いのいい人として評価上げて売れるという野望…。!?!?

f:id:padpopopo:20141108220644p:plain

なんだ貴様!!!

軽く想像の上を行くクソっぷりにびっくりしました。最近どうしようもない犯人を見る確率が高い…相棒でも最近自分勝手犯人率が高いからかもですが、下半期にきて急にクソ犯人選手権優勝争いが激化している。

いやそんなめんどくさいトリック組組み立てて殺人する前に芸磨けよ。地道にやれよ。

動機の語り方もドン引きするレベルにふざけた口調で語っていた。まわりの視線が「蘭も倒れたバスルーム」と同じくらい怒りに満ちていた。そしたら

目暮「貴様!!人の命をなんだと思ってるんだ!!!」

言った!!警部カッコイイ!!!雷ドーン!

そしたら急に泣いて反省しだすドドンパ。なんだこいつ、急に弱体化した。ようやくことの重大さがわかったか。意外と臆病だったのか。

よかった、これ言われて反省しなかったらもっと鬼のような人呼ぶところだったよ~(松本警視呼ぶ準備しながら)

現場にいたのは目暮、高木、千葉というのだったのが救いでしたね!怒られるだけにすんで!他の血気盛んな人がいたら殴られていた可能性が高い。例えば横溝弟だったら前例あるし!w

 

今回は「なんだこいつ」ってずっと思ってましたね…トリックの手の込み方に「そこまでするか!!」ともwいやこれ大概のミステリーにいえることですがw

 

次回は「意外な結果の恋愛小説」

きたー!!いよいよ領域外の妹が喋る(後半でだけど)!!これが楽しみ。赤井家のボス!!

そんなことばっかり考えていたら、そういえば秀兄さんの姿もチラッと映るなと…

レアな半そで姿の赤井さん!!ハット被った姿!!20代前半かな…これずっと言うけど小さい妹のために自分で撮ったお手本ビデオを送るところがね…!優しいな!!

半そでということは夏なのかな(当時)…ハットだし。夏にニット帽被ってたら中華まんでも蒸してるのかと言いたくなりますね。いや緋色シリーズの時期ももうあの格好じゃ暑いだろうけどw

そんなわけで次回は前半・後半ともに楽しみです…来週はコナンお休みだけど!