堂々巡り日記

主に名探偵コナン。本誌基準で今日もブログを書いています。感想または考察がメイン。

アニメ まじっく快斗「緋色の誘惑」&コナン「自首したお笑い芸人(前編)」感想。紅子様あああ!

こんばんは。

 

前置きは無しにして、早速感想行きます~!

キッドのほうは紅子登場、コナンは新OPでしたね~!

感想は追記からどうぞ。ネタバレです。

 

 

 

 

 

まじっく快斗

「緋色の誘惑」

タイトルがコナンの「緋色シリーズ」のスピンオフかな?って思いますね。w

小泉紅子初登場回。

紅子ヤバイ。

わたしは「初期の狂った感じが好き」って毎度言ってるくらいなのでそのエキセントリックさは100も承知なんだけど、前回の白馬くんを吹っ飛ばすほどの強烈さでしたね。

 

開始してすぐに盗一さんの台詞あって「!?」と思い、一瞬なに考えてるか忘れました(ダメなやつ)。あのレコードだかなんだかを快斗のために録音していった盗一さん、準備が良すぎである。アドバイス(?)が的確で、実はあれ録音じゃなく隠れて喋ってんのかと思うレベルでしたね。

まずは普通に、快斗と青子のシーン。チョコを渡そうとしたり、でも「誰があんなやつ!」って言ったりと態度が素直じゃない青子…かわいい。

快斗の陽気さが良いね!チョコ貰いに駆けてったり元気。バレンタインの意味なんて考えずただチョコもらえるいい日だヤッホーという純粋(?)さ。

さてそんな中登場する紅子。女王様気取り言われてるw快斗がやってきてチョコ貰おうとしたら「わたしのチョコが欲しければ他のチョコを捨てるのね!!」ここもインパクト強。箱推し認めないアイドルみたいですね。

 

その後、いつものような軽い言い争いして仲良い快斗と青子。一方快斗のハンカチくすねて魔術はじめる紅子。こわい。なんか病んでる人みたい。

執事とのやりとりで「あなたはいつも醜いわね」が…ナチュラルに言ってるけどヒドイwwこれが恒例のやり取りなのかな…w

大窯用意していろいろ入れてヴォルデモートでも復活させるのかよ*1って感じの魔術をしてます。

 

夜、快斗は怪盗キッドとして仕事中。めずらしく中森警部の作戦がうまく行ってる。催眠ガスでピンチ。そんな劣勢の中、突然キッドに来る苦しみ。なんだこれは…?

紅子様が藁人形(キッド)ガンガン打ってました!!

こわい。ここまでするかwこの執念が悪役のそれと同じです。ジンのシェリー執着とおなじくらいです。

命からがら警察から逃げきったキッドがいよいよ紅子と対面。

このときの紅子の魔法の威力が完全にボスキャラクター。まわりの時間を止め(?)いろんなものが真っ赤。つよい…原作より魔法パワーアップ。

超大掛かりな技だけどここまでしてやりたいのがキッドを虜にすることなんだから恐ろしいのか些細な動機でかわいいのかわからないですよね(褒めてる)

ある意味コナンでおなじみの千の顔を持つ魔女より怖いですね。リアル魔女…。冷酷さという意味ではベルモットのほうが怖いけど。

そしてチョコを差し出し、キッドも苦しみから逃れようとチョコを食べようとする…そこに雪が降り、魔方陣が解ける。

ヨシ、キッドのターンだ。

ここでのキッドの台詞がキザだけど良い。「魔法で心を盗んでも、さみしいだけです…」をはじめとして、無理矢理キッドを言うとおりにしようとしてた紅子を正気に戻した感じがよかったですね。いやこれだけ狂ってても恐ろしいことに彼女は正気ですが

紅子の反論やキッドの答えも全体的に良かった。魔女とマジシャン…キッドの「だまされるのを楽しんでいるんですよ」も、つい鳩に笑いかけてしまう紅子もいいね!

 

最後の学校のシーン。原作とはちょっと違ってます。

青子も結果的にチョコをあげられてよかったね!そして紅子怖い。シリアスにしてたら顔面に雪玉がwwwしかしいつも子どもみたいに追いかけっこしてる快斗と青子かわいい…

あと、冒頭でばあやの運転する車で下校する白馬くんが面白かったです…あのばあやはまじっく快斗的には最近の話でようやく顔出てきたキャラですね。

 

今回はひたすら紅子ヤバイwwwって思いながら見てましたwこの次にいよいよ紅子がどうも虜にならないキッドを「この世から消そう!!」ってなる話もやらないかな…

次回は「ブラック・スター」おお!時計台の!!新一!!

この回は新一がカッコイイ。そしてコナンの時よりやりたい放題に活躍しますね。

時計台と快斗、青子の思い出も素敵だし好きな話です!ただこの話は紅子がわりとまともになった頃(言い方)なので今回より魔女紅子的な意味では物足りないかもですね!!いや魔法使おうとはしてるけど…w

 

 

・コナン

「自主したお笑い芸人(前編)」

アニオリですね。まず新OPですが、モノクロでカッコイイ。コナン・蘭がメイン!前までの、どのキャラも大きく出てるOPより少し物足りない気がしたけどまぁこれはこれで良いですね。最後カラフルになるのが良かった。

赤井さんとか世良ちゃんINEEEE!って正直思いましたがこれは緋色の時期になったら完全緋色モードの良い感じのOPになると期待。

OPについてはまた別記事で…コナン主題歌集のノンテロップ映像を一気に見てたらOP語りたくてしょうがない。

 

前置き長くなりましたが本編。

お笑い芸人のドドンパ六助という人が自首してきましたが…殺人で自首しに来たわりにすげーノリが軽い。おっとっとって感じで交番入ってきた。

なんか、「道わかんなくなっちゃいました><」って交番訪ねた人レベルに軽い。もっととぼとぼと神妙に来いよ…「自首します…殺人をおかしてしまいました…」みたいな。

事件自体はよくありそうな、事務所のお偉いさんがなにものかに殺害されてた!というやつ。

けっこう話聞いてるとなかなかおもしろくなりそうな話だ。後半が楽しみだね。

しかしドドンパの行動が謎。いや真犯人だからこそわけわからんややこしい行動を取ったんだろうけども…

彼の主張「殺しました!!」→「社長は恩人だから彼の裏の顔を世間に知られたくなくて名誉を守ろうとして犯人装った!」

What?

f:id:padpopopo:20141101225636p:plain

こんな顔になりそう。

あ、そっか、自分が自首すれば動機の面で社長の裏の顔を言わないでおけるから名誉守れるということか。もし強請られてた人が真犯人として出てきたら「あの社長に強請られてたんです!!」って動機語って社長のイメージが悪くなりますからね。なるほどね~あぁ~…今更納得した…わたしボケてますねw…しかし

レポーター「日本中はあなたの味方ですよ」

Why???(くどい)

f:id:padpopopo:20141101230107p:plain

こんな顔に(略)

ちょっと首をかしげる。現場荒らして偽自首してよけいなことした人の味方に…?恩人とはいえそのゲス社長を庇う人が?わけわからん世界だなーっと思うわ~。恩人なら恐喝も良いのかい!!てか恩人と思ってるなら「自分の恩人を殺害した犯人を早く見つけてください!!」と言ってよけいなことはしない方が…それほど裏の顔を世間に知られたくなかったのか。

「社長は恐喝をしていました、その点は擁護できませんが自分にとっては良い恩人でした!なのでこういう結果は非常に残念です!」くらいにしておけば(うるさい)

 

こうしてマスコミを味方につけたドドンパさんが次回どうなるのか楽しみですね。犯人だからこうめんどくさいことするんでしょうね。

共感できない謎供述(「犯人になりたかった!」)はともかく、アリバイとかトリックは気になります。

 

では次回はOPの話をしようかなと思います。

 

 

*1:ヴォルデモートは炎のゴブレットで大窯から復活した