堂々巡り日記

主に名探偵コナン。本誌基準で今日もブログを書いています。感想または考察がメイン。

サンデー46号 まじっく快斗「真夜中の烏(後編)」感想。コルボーの正体は

こんばんは。

 

いよいよサンデーのまじっく快斗も今回の話終わりですね。惜しみつつ読んだ。

 

ネタバレ感想なので追記に。

 

 

 

まずこれだけ整理したい。

怪盗コルボーの正体は千影さんで、彼女がハリー根津さんにも変装してたってことでOKですかね…?今回だけなのか今までの彼も全部そうなのかはわからないけど。

そして盗一さん登場(※コルボーの変装)にテンション上がった。変装だろうと、見た目にはほぼ蘇った本人が華麗にスネイクたちと戦ってるようにしか見えないのでもうアニメに期待としか!!

ところで赤井さんと盗一さんの口調の違いってなんだろう、盗一さんの方が紳士的とか…?一人称くらいしか口調の違いがわからん!

今回キッドは顔を見る前に口調と声で盗一さんだと思ったわけだし、赤井さんが仮面つけてキッドに話しかけたら混乱しそう。誰こいつみたいな。

 

スネイクスネイクのてしたが現れた後のコルボーがまぁカッコいい。キッドがちょっと動揺しているうちに一網打尽に…銃弾避けられるとか身体能力京極さん並かよ!いや寒さで相手の銃の命中率が下がっていたというのもありそうだけど。

スプリンクラーの水を使ったところなんか特に「スゲー!」って思いましたね~。寒さも仕掛けも状況をフル活用。さすがキッドの親(正体千影さんだろうし)…。

スネイクたちの負け方もコナンの黒の組織とは違って毎度コミカルでなんか楽しいです。悪役なのに憎めないところあるな…

 

そして他の部分も面白かった。

海外から来たコルボーファン!wへんな全身タイツみたいな人もいて面白い。さすが海外(?)

今回は中森警部もちゃんと防寒対策して来てるね。盗まれたあとに怒って「怪盗ドロボーめ!」って間違いしてるのもなんか可愛い。警部にとっちゃどんな洒落た名前の怪盗だろうとただの泥棒扱いですねw(まぁそうだけど)

ケースから消えた宝石の謎も、ハリー根津さんの目的や彼の秘密もわかったし、トリックやコルボーのこともある程度予想当たったので満足です(※終わってから当たってたとかたわごとを言い出す芸人)…まあ2割くらいしか当たってないですね!

 

今回の話は、お母さんが快斗をラスベガスに連れてこうと思って帰ってきたたけど、キッドの覚悟をあの場で聞いて(「罠にはめた奴を一網打尽にして超えてえんだよ!」のところ)考え変えたとかかな?

 

次回はいつになるのかわからないので超気長に待ちます!

今回は怪盗対決だったけど今度はまた白馬くんとも対決して欲しいなぁ~。ハリー根津さんがいて彼が立てた作戦だったから邪魔せず静観してたんだろうけど、白馬くんにもまた初登場の時みたいにいろいろ考えてキッド追い詰めてほしいな!って思いますw

 

今週のサンデーにはほかにアニメまじっく快斗の、快斗役山口勝平さんと青子役M・A・Oさんのインタビューも載ってましたね。読み応えあった!中でも山口さんの「今回のテレビシリーズでは、快斗がみんなの前でキッドを演じていると考えてその瞬間だけキッドでいればいい」というのはなるほど~~~って思いました(単純過ぎる感想)

コナンでは彼は常に怪盗キッドとして完成された台詞を言いますからね、たまに心の中の台詞も出るけどw

他に、さりげなく「4話が白馬初登場」なんて仰ってるので「ええ!不意打ち予告!」と思ったw新白馬くんどうなるのかな~。キャスト変更で一番驚いたの白馬くんでした(あの声が好きすぎてw)。でもなんやかんや新白馬も楽しみです。

今思うとホームズのコスプレで現れるのがなんか面白いですよね。

 

 

ところで最近感想以外の記事が滞ってて申し訳ないです…書きたいんだけどね!!投げてる記事たくさんあるし!「コナン強盗団シリーズ」とか書きたい…同じ町に何度強盗団現れるんだよ居過ぎだろって内容。