堂々巡り日記

主に名探偵コナン。本誌基準で今日もブログを書いています。感想または考察がメイン。

アニメコナン「怪盗キッドVS京極真(後編)」感想。バトルマスター京極

こんばんは。

 

今日のコナンは京極さんが最強に相応しい活躍をしてましたね。

 

ではネタバレなので追記に。

 

 

 

 

 

 

京極さんつえええ!

 

原作で読んだ時から「これなんの漫画だっけ?バトル漫画?」って感じのアクションをやってしまう京極さんがかっこよくて、アニメが楽しみでしょうがなかった。いやあ楽しかった!

 

今回は京極さんがカッコイイに尽きる。今日のブログはずっとコレを言ってる内容です。

キッドが誰に変装してたとか、アレクサンドライトがどうとかがもはやどうでもいいレベルに京極さんの活躍が光る。

即座の状況判断がすごくない!?

ふつう「あの柱をうまくつかって反動で上まで飛ぼう」なんて一瞬で思いつかないよ!キッドに飛ばれたらだいたいの人は諦めるよ!コナンも少しどうするか困ってたほどなのに!w

コナンのような探偵系の頭脳じゃなく、戦闘に関する瞬時の対応能力がやばい。戦闘になると脳が活発に働く。

そして「離れて…」がただのイケメンでした。倒れてくる柱からコナン連れてサッとよけた時もだけどほんとイケメン…

そしてジャンプした瞬間なんか、人を超えてましたね…

コナンが映画でスケボーやキック力増強シューズをはいてやるようなことを京極さんは装備なしでやるという恐ろしさ…コナンも蘭も強さが上がる劇場版に京極さんが出たらスーパーサイヤ人レベルになりそうです。

 

そんな最強の防犯システムさんも喋ったらただの好青年で可愛い。

次郎吉おじさんに絶賛されても謙虚にしてるし園子とのやりとりは可愛いしで性格まで良いとか死角無しか。短所なんてやや世間知らずなところと物壊す危険性があることくらいだ!柱・次郎吉家の壁・ボウリング場の壁…この数日間でこんなに壊してる!w

どうやってニセモノの園子か見分けられたのかという理由が京極さんらしくて…最初から最後までキャラがぶれないw

園子ファミリーにも気に入られたことだしたまには帰国してね!!今度は園子のお姉さんに挨拶しようよ(提案)

 

園子に変装してるときのキッドの台詞笑う。一刻も早く宝石を持ち去りたい感が出てるwww「私が警部に渡してくるから!」

あとキッドは京極さんにぼこられなくてよかったですね。京極さんはたいてい犯人をぼこっているので…w

追い詰められてちょっとびっくりしてたキッドなのに急に冷静に「ええ…目当てのものじゃなかったので」とかっこよく言う気持ちの切り替えの早さ!

 

今回で京極さん編は終わりかぁと思うと寂しいね!こんなしっかり出たのは7年ぶりくらいなんて…次はいつだろう。

空手の試合の話も書きたいってSDBにあったから出るといいなぁ~。

杯戸高校代表かな!…現役高校生なのに高校生っぽい活動が似合わないなぁ、なんか。

考えてみればまともに高校生やってるの見たこと無い!!

 

次回は本庁の刑事恋物語

82巻に収録されてる高木くんと佐藤さんの話ですね。

この話は事件よりも警視庁内の動きが面白すぎる。捜査一課から流れてる禍々しい空気とか!噂広めまくる由美さんとか!薬指の指輪の話の時もそうだったけど勘違いや早とちりが暴走する天下の警視庁捜査一課の皆さん好きです!!!