読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

堂々巡り日記

主に名探偵コナン。本誌基準で今日もブログを書いています。感想または考察がメイン。

赤井病こじらせたリターンズ~昴としての生活~

こんばんは。

リターンズってつける必要まだないですね、しょっちゅう書いてる話だし。w

 

何気なく「羽田秀吉」で検索いれてみたら

f:id:padpopopo:20140509213348p:plain

関連ワードに「世良」って出るのね!

やっぱ一番怪しいですよねぇ。

怪しいといえばこのまえ何気なく観たくなって赤井さんが電話ボックスから出てくる回をアニメで観てたら

蘭「怪しい人じゃないと思うよ、FBIのジャケット(略)」……

いや、どう見ても怪しいよ。

もちろん悪い人じゃないけど怪しいは怪しいです。普通のカッコなのに歩いてるだけで怪しいオーラ出せるの赤井さんくらいですよ。赤と黒のクラッシュでよくあれだけの印象の良さまで改善したって感じですよ。

でも蘭ちゃんだけだよ…赤井さんを不審人物と思わないなんて。いや初対面のとき完全最初は通り魔と思われてたけど。w

拳銃見えるように持ちながら一般人の女の子怖がらせておいて「怪しい男を見なかったか」って…お前だよ。表情ソフトにしろよ。なんで敵にはニコニコしてるの。逆でしょw

他にも対象となる人物に近づくために車に飛び込むし、なんかテンションが落ち着いてるからあんまり実感しないけど、エキセントリックな人ですよね。改めて良かった、味方で。

 

で、今までの昴さん(つまり赤井さん)の行動をすべてまとめてみた。全部「これが赤井だったら」系のひとことあり。

 

※おさらいなので、今更感はんぱないまとめです

 

 

 

まず初登場。

 ・木馬荘に引っ越した。花の水遣りをしていた。

「赤い人」というあだ名をつけられる

・黒が好きで黒が嫌いと、めんどくさいことを言う

・今思えばわざとらしいコナンとの打ち解け方ww

・話すとき子供目線にかがんでる(赤井さんはほとんどかがまないw)

・いきなり口癖が出る…「ホー…」

 赤井さんのイメージないですね。w

花の水遣りとかなんだよ…赤井さんがやってると思うとうける。

もともと黒は好きな色だけど、でも組織を思い出すから嫌いでもあるってことかな。

今思えば、コナンとも打ちあわせ済みだから工藤家居候がさっさと決まったんでしょうね。でも燃えるとは想定してない(当たり前w)よね。

コナンが燃えた家を少し警戒したように見たのも多分一瞬組織のことを疑ったからだろうし、事件前の、開人くんの住所を聞いたときなんか知ってる感じだったのも、昴さんが住んでるのを知ってたからだろう。

 

次、紙飛行機の事件。

・蘭、園子と初めて会う。

・よけておいて「イタタ…」という

・昼間起きた様子。

・推理を披露。

・警察に通報は園子に任せる。

・解決後、酒を飲んだ。 

まず、蹴られる前の焦り方が赤井さんだと思うとうけますね。演技だとしてもうける。

で、通報を園子に頼んだじゃないですか。

確かに園子は知り合いの刑事さん多いし、スムーズで信用されやすいだろうけど、昴さんなら…推理して真相を見抜いた本人なんだから、もっと説明はわかりやすくできると思うんだけどなぁ…ここも、滅多に事件にかかわらない赤井っぽさがありますね。

赤井さんはバスジャックの時も目立たないようにしてたし、ジェイムズさん誘拐の時もなにも言わず迎えに来て立ち去ったし。

それに沖矢として警察にかかわったら大学になんていってないことばれるでしょうしねw

 

一角岩の事件。

・船の先のほうに立ってる

・足を滑らせた哀ちゃんを支える

・携帯が黒から白に変わってる

・子供たちにもやさしい

・推理はコナンと息ピッタリ

・犯人から歩美ちゃんを助ける

 まず、最初は「誰?」って感じだった子供たちにも打ち解けてますね。あの赤井さんとは思えない。昴に変装する過程で人との接し方勉強しなおしたのかと思うレベル

哀ちゃんも少し落ち着いて信用しかけたとこで、殺気全開で犯人と対峙したからまた疑われるきっかけになってますねw

歩美ちゃんを助けた瞬間、赤井さんだと思うとカッコよすぎてヤバイ。いや昴の状態でもカッコイイんだけど…あの赤井さんがねぇ(しつこい)

考えてみれば妹と年めっちゃ離れてるし、小さい子との接し方は世良ちゃんがちっさいときに体験済みなのかな。まぁ世良ちゃんももう高校生だし、だいぶブランクはあるか。w

 

偽赤井登場の百貨店の回。

・店員に帽子のことを尋ねる

・右手で携帯を使ってる

・組織を見て笑う(まぁそりゃそうだ)

・ジョディとぶつかり口癖の「50・50」が出る

・偽赤井を「よく知った顔」という

 この事件は、前も言ったけど半ば「あいつら馬鹿じゃねw」みたいな気分で傍観してたんじゃないかなw

でも偽の自分のことは真意が気になるので調べてたら本人を見つけたのか。

最後の台詞は変装された自分の顔のことなのか、バーボンの素顔のことなのかはわからないけど「人違い」発言はただおっちゃんや蘭にたいして誤魔化したってことなのかな。

 

もののけ倉の事件で一瞬登場。ビーフシチューを作ってる。

赤井さんがタマネギ炒めてると思うと萌えるしかない。

なんでかなぁw昴さんでも十分良いのに赤井だともっと良い理由は、見た目が自炊しないっぽいからでしょうか。生活感感じられないからでしょうか。ギャップか。

穏やかな性格の大学院生が自炊するのはなんか良いなぁーくらいだけど、病的なまでに組織と戦うことしか楽しみがないみたいな感じで煙草好きでアウトローwな雰囲気の人が平和に料理してるってのがスーパーギャップ(ネーミングセンスが無い)なんですかね。

 

ちょっとあいて緊急事態252の時に登場。

・博士の家にカレーをおすそわけ

・ずっと見張ってた

・博士ん家に入って電話を取る。

・追跡メガネで助けに来る。

・ひとりの犯人に「おい…」と声をかける 

 次の登場、博士の動画サイト

 ・世良を見る(ちょっと眉をひそめてる?)

・哀、元太、光彦の買い物を尾行

・博士ん家を盗聴

 これを見てると、赤井さんらしい不審な見守り方だよね、おなじような行動したこと(41巻の電話・博士宅盗聴など)あるからそのときのように哀ちゃんに危険が及ばないよう近くで見守ってるんでしょうが…

なんか悪い気がして言わないでいたけど…ほぼストーカーwww

で、前も言ったけど緊急事態252で、犯人への声のかけ方が昴じゃない。赤井。

犯人「おい!?おい!?」って電話で相棒に呼びかけてるときに「おい…」

昴さん風なら「失礼…」とかだと思うのでwこの言い方素で赤井さんwww

で、博士の動画サイトで世良ちゃんを見る顔が少し「ん?」みたいなんで「あれ?なんでいるんだ?」と思ったのかなぁ。向こうは兄は死んでると思ってるんだから来日の連絡なんてないだろうし。

あれ…でも個人的に世良ちゃんの日本暮らしを助けてる知り合いってジェイムズさんって思ってるんだけど…もしそうだとすると聞いてないのおかしくないか?w

この表情には特に意味はないか。

 

次の登場はけっこう重要回ですね。「探偵たちの夜想曲

・クリームシチューのおすそ分けに来た

・一人称がいつの間にか「私」 

・哀ちゃんも同乗させる。一人にしないため?

「力づくで止めるまで」

「そんな顔をするな」

・ジャケットの中に手をいれなにかを取り出そうとする。拳銃?

・バーボンに気づいて車を止める

・誰かからの着信を受ける?それとも盗聴?

まず、おすそわけシリーズ。わざと作りすぎてるでしょwww

得意料理はカレー・シチュー系か。

慎重に工藤家から運んでる姿想像すると笑えr…いや微笑ましいですね。

でもこれ、前の事件で博士ん家盗聴してるらしき描写あったので

盗聴してた→コナン誘拐という話を知る→おすそ分けを装ってたずねる

って流れかもですねw

で、哀ちゃんを連れてきたのはやっぱり家に一人にはできないって感じか。

「力づくで~」は素の殺気を出したのかなぁ。一角岩の時みたいに。

「そんな顔するな」口癖フレーズ出ましたね

この言葉が哀ちゃんの中で何かのきっかけ(後述)になったのかなぁ。

で、拳銃でタイヤでも打ち抜く気だったのかな、でもバーボンに気づいて、顔を合わせず済むようにやめたのか。

哀ちゃんの顔をバーボンに見せるわけにはいかないし、もし自分が車止めたら必ず関係者として警察に聴取されてそのときバーボンにも会ってしまうかも…ってことで急遽かかわらないことを決め込んだのか。

最後の着信は、昴さんの得意技の盗聴かなって思ったんだけど、いくらなんでもあったことないのにバーボンとベルモットの通話を盗聴なんて出来ないだろうし、そもそもあの状況でどこを盗聴すんだって話だし(見りゃわかる現場だし)、異次元を見たあとだと、ジェイムズさんと連絡取ったのでは…と思う。しかし同じ車内に博士たちいるけど…どうやり過ごしたんだろ。

ちなみに世良ちゃんは領域外の妹か、次兄に連絡とったんだと予想。

 

「1ミリも許さない」では哀ちゃんが初めて「昴さん」って呼んだ。

「そんな顔をするな」の台詞でなにか赤井さんを思い出して信用する気になったのかな…でも諸星大(赤井さん)のこと信用してるように思えないし、なぜあの件で「昴さん」と呼ぶ気になったのかなぁ。

昴さんではないけど、この回では赤井さんの「命にかえても守ってやる」というカッコイイ台詞が聞けますね。カッコよすぎてヤバイ。でもそういったものの明美さんが亡くなってしまったことがなんか今後この台詞とともに語られるのかな…と思う。

 

「工藤優作の未解決事件(コールドケース)」

・世良と対面

・右手で歯磨き

・言葉を発しない

・世ちゃんに不審な目で見られる

・コナンの正体に気づく 

ついに世良ちゃんと対面。世良ちゃんのちょっと驚いた感が兄の雰囲気を感じたからなのか何なのか。後でめっちゃ警戒されてるけどw

右手で歯磨きは引っかかったけど、前にも右手で携帯いじったりしてたから特に意味はないかな…?それより櫛はなんなんだ。

ジャージのファスナーを上げてなくてを首もとの変声機が用意できてないからしゃべらないってのも、前書きましたね。

コナンが味方のはずの昴さんに正体ばれないようにしてるのはなんでかな…w

 

「湯気と煙と泡」の事件では…

・「女性に好感を持って頂きたい」とおもしろ発言

・何気に高木刑事と初対面

・初めて灰原と二人きりになる。「彼女との約束なんでね…」

・車で寝てる

・「ここから先はこちらのエリア」発言

スキーやる気なのも、哀ちゃんに「いつも暇」って大学院生扱いされてないのも、どうして体鍛えるかといわれて答えたのが「女性に~」なのも全部うけるwww

体鍛えたいのは組織に備えてだと思うので、なんかとっさに答えた感が出てる。

哀ちゃんとふたりになったときの「彼女との約束~」は、明美さんに哀ちゃんのことを頼まれたのかな。親友の息子を親バカレベルに過保護に守ったシリウスを思い出す…w相手が相手(組織)だからしょうがないけど赤井(昴)さんも大概超過保護。

車で寝てる姿が赤井さんと重なる。そして「エリア」「領域」の台詞が赤井っぽさ、赤井家の特徴が出てるね。

ところでこの一件後、たとえば最近の事件でも「私の領域から外れた~」って台詞にあるように、哀ちゃんも自分に出る必要がないと判断して大人しくしてるような…自分の領域をわきまえようとしてるのかな。

 

「灰原に迫る黒い影」では一瞬だけ出た。

どうやらおっちゃんのパソコンまでハッキングしてるらしい。灰原知り合いエリアカバーしすぎwww灰皿に山ほど煙草がたまってて、ヘビースモーカー赤井を彷彿させます。

もちろん左手でグラスを持ってるけど、パソコンのマウスは右側に置かれてる…難なく右手も使えるの?

 

さてミステリートレイン編!

・ 有希子さんと一緒に乗車

・「さすがに姉妹だな」

・妹を部屋に運ぶ

・素顔でバーボンの前に

・開 眼

まず、「さすがに姉妹だな」は宮野姉妹をよく知ってる赤井さんらしい台詞。

哀ちゃんが自分から逃げることも織り込み済みの行動…こんな不審者扱いされても気にしない赤井さんってハートつよいな

あの赤井さんが有希子さんと仲良いのも意外でちぐはぐですね…アメリカ暮らしが長い同士か。

VSバーボンはさんざん書いたからここではスルーで、世良ちゃんに優しい感じで微笑んだのが良い兄貴ですよね。…妹くらいには生死教えてやってよ。ジェイムズさんが知ってるから済んでるとして、もし家族に死亡届け出されたらどうすんだ(謎の心配)

 

緋色の前がこれが最後の出演、「甘く冷たい冷凍車」

「ピンポーン」と鳴らした瞬間「はい…」って…出るの早いな(そこ)

コナンの助けに応えたけど、あとで窓からバーボンを見下ろす。

こんなに姿見てるのに、バーボン対策をとくにしてないのも凄い。ベルツリー急行の一件があったのに。

で、緋色まで来たわけだけど、何も考えてないのかなぁ…?

あの赤井さんが、いくらなんでもバーボンが近くにいるのになにもしないのもへんなので、何度も言うようですが次回の出方に期待。赤井と名乗るついでに安室さんの本名も言ったら良いのになぁ。

 

 

こんな感じで、昴さんの行動すべてを赤井さんに重ねると「おぉ…」って納得することが多いですね。口癖や利き手もだけどところどころににじみ出る素の赤井っぽさや行動の意味を考えると楽しい。

次回が楽しみです。期待(二度目)