堂々巡り日記

主に名探偵コナン。本誌基準で今日もブログを書いています。感想または考察がメイン。

異次元の狙撃手をまた観てきた。赤井さん結婚して!!!ってくらいカッコイイよね

こんばんは。

 

異次元の狙撃手、今日は前売り券を使って観てきました。

 

楽しかった!!!

 

実は試写会も行ったのでこれで観るのは3度目です。

赤井ファンということでひさしぶりの活躍にテンション上がってるのと、単純にストーリーがめっちゃ面白い。

さすがに3回も観た上にノベライズ本買って読むほど繰り返し同じ作品観てる(読んでる)と飽きんじゃない?って感じですがまったく飽きる気配がありません。

静と動のバランスが良いのか、見ごたえある推理、会話シーンのあとはカッコよく動くシーンって感じでメリハリがあり途中でだるくならない。安定したころに事態が急変する。

コナンのスケボーアクションがマリオのジャンプ力並にすごいとこは「映画ならではだな」と納得しましょう。

 

赤井さんが好きで困ってる(重症)…でもタイトル打ってるとき「けっこん」で一発変換したら「血痕」が真っ先に出てきた謎変換にも困ってる。もう赤井さんの血はみたくないわwww

 

追記にネタバレ込みで新しく気づいたことや雑感想を書きます。

 

まだ観てなくてこれから観に行くよって方は注意!

 

 

 

 

まずね、序盤のバイクを追っかけるシーン。

バイクが角曲がったとき通行人のなかにハンターらしき人が思いっきりいた!

バイクの動きばっか見てたから過去2回とも気づかなかったけど、ふと見たら金髪の人で…「ハンター?」って思いました…そっか、ヨシノのスポッターやったんだよね。

ヨシノが武器を全部持ってバイクで逃げる裏でハンターは徒歩で帰ったのかーーー。

なんか、ハンターのために囮になることもヨシノならやるだろうなぁ。

 

スナイパー同士の読みあいもすごかったね。

「千草に来い」って言ってウォルツが自分の来そうなとこを予測し、彼が最終的にあの廃ビルに来るだろう…ってとこまで読んだうえでのあの暗号ですからね。

「おぉ…!」と思いましたよ…

 

そしてね、これはノベライズ本読んでから注目してみたんだけど、歩美がヨシノから開放されたシーン。

歩美ちゃんがダッシュで哀ちゃんに抱きつく…って実にほほえましい場面。可愛い。

歩美ちゃんを抱きしめようとして空振りした光彦めっちゃわらったwwwこれ気づかなかったわーw

 

あと、赤井さんの「弾丸一発で人間を即死させようとしたら、ねらう場所はひとつ」を思い浮かべてジョディ先生がヨシノを撃つことを決意したじゃないですか。

あれ、爆弾で停電してなかったらほんとにやっただろうなと…歩美ちゃんのために。

「オレがいるかぎり、そんなことはさせない」って言ってたけど…

赤井さんがいなくなったからとうとうジョディ先生にもそんなことをする場面がきてしまったってことかな。

でも結果的にはコナンや蘭の活躍はもちろんだけど、昴さん…赤井さんが撃って彼の銃を弾いたから、そんなことをする必要がなくなったね。

ほんとうに、赤井秀一がいるかぎり、ジョディ先生に人を殺させることにならなかったんだなぁと…あのまま武器を持ってたらいよいよ撃ってたかも知れないし。暗闇に慣れてくるだろうし…。

 

その赤井さん。昴さんね。

映画のワクワクする展開に夢中でいまさら気づいたけどこの人ジェイムズさん以外と一言もだれとも喋ってない。ひとりシーンオンリー…

~昴さんダイジェスト~

・花火を工藤家から見上げる

・テレビのワイドショーを見ながらジェイムズさんからもらった資料に目を通す

・世良の見舞いに行く(透明人間レベルに誰にも目撃されない)

・サイコロの暗号を車の中で解く

・浅草スカイコートに入りヨシノを狙撃

・ジェイムズと電話

~おわり~

 コナンとすら話してないwww

位置は遠くともお互い協力してましたがまさか映画2時間のなかほぼぼっち戦とは。w

 

今思えばたぶんジェイムズさんから聞いたんだろうけど、世良ちゃんの病院をどうやって突き止めたのかと最初思いましたよ…ほとんど誰とも話してないから。w

あの赤井さんが花束もってお見舞いに来るとか…気づかれず…どうやって蘭ちゃんたちの目を盗んだ。

手術後、ずっと付き添ってたぽい二人に気づかれずどうやって花を…ふたりが売店にでも行った隙をついたのかな(適当)

 

ところでわたしは世良ちゃんのいう「昔から世話になってるパパの友人」がジェイムズさんだと思ってます。

園子の家ほど金持ちじゃないって、そりゃあんな東京のシンボル、ベルツリータワー建てるよーな家より金持ちなんてなかなかいないw

ジェイムズさんは世良ちゃんと面識ある…みたいに書かれてるし、今回赤井さんと連絡とってたりするあたり怪しいし。赤井家全員と親しいんじゃ…

今回警視庁のシーンで世良ちゃんとジェイムズさん同じ空間にいたけど…特に絡みはナシ。もしそうなら原作でやるかな。

 

しかし昴さん…赤井さんカッコイイ。

あんな1キロは離れてそうなとこから撃つとか。

世良ちゃんのお見舞いをしたとこも、ひとりで事件を考えてるとこも、いつもきまってここぞってとこでやってくれるとこもちょーーカッコイイ。

この人なら安室宅配便を回避できる気がします…

 

異次元の狙撃手、ラストの「了解」がカッコよくてそれのために観てるのも少しはあるけど、でも来たら来たで終わりがこんなに寂しいなんて!

コナンと一緒に事件を捜査してカッコよかった世良ちゃん、なかよくベルツリーの模型を作る探偵団、自分なりに頑張るおっちゃん、協力して捜査する警察とFBIのコラボ、強くて優しい面を見せてくれる蘭ちゃんと、全部のキャラやあのストーリーが好きです!

映画はお祭り感あるけどまさに…終わったあとめっちゃ寂しい。(突然のセンチメンタル)

まぁまた観に行けたら行くけどね。

 

どうでもいいけど上映前広告のドラえもん3D(?)の予告映像で「帰ってきたドラえもん」のエピソードが一部流れ、ちょっと泣きそうになった件を報告します。

まさかの本編じゃなく予告映像でうるっとくるとはね。斜め上だよね。